無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

純栄丸でタチウオ・・・急変の須磨沖へ

2019年12月22日 | 無駄無駄庵日記
12月中旬、潮が大きくて少し低調だった須磨沖のタチウオが潮が小さくなって高活性。
20日の小潮ではデカサイズ混じりで20匹超とか、、、、、、

そんな情報が入って
12月21日の長潮。
須磨の純栄丸で急変の須磨沖へ。


この日の相客さんは10名足らず。
潮周りだけを考えると少ないですね。
やはり洲本沖では30匹、40匹と釣れているからですかね。
でも、この時期に須磨沖で楽しめるならポイントまで20分くらいですし
おまけにべた凪
エエ感じです。

最初の潮流しは水深90m。
とりあえず底から探り始めて

あれ
あれ
あれぇ~~

反応がありません

2~3回流し替えて最初のアタリは60m
チョット浮いてるんですかね

そして、同じような棚で3匹釣って

以後は底べったり

5mくらいで微妙なアタリが出て


テンヤもいろいろ替えて
って、レパートリーは少ないですが
タチウオの尻尾なんかも使ったけれど
噛まれたのか
囓られてるのか
触っただけなのか
フン
フア
そんなアタリを合わせても
合わない
底べったりでも活性が高い時もあるんですが


潮はいいはずなのに
右肩急降下
負への急変。

結局5匹で終了。
今更ながら、タチウオ釣りは怖いです。
コメント   この記事についてブログを書く
« アタリがあるのは嬉しいけれ... | トップ | シーズン初メバルとタイサビ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事