無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

オニカサゴ・・・三種の神器パート2

2013年04月09日 | 無駄無駄庵日記

オニカサゴを狙って、曇り空の経ヶ岬沖。

この日の相客は2名。

大きな新幸丸。好きなとこに座ってということなので、岸田さんとボクはミヨシで背中合わせ。

水深が120m。

お弁当を広げながら、底取りしていると、岸田さんがボクを呼ぶ、、、、、掛かった、掛かった、、、、、。

お弁当も底取りもそのままに、船べりから覗きこむと、赤い、赤い、、、、、。

いきなり40cmくらいのオニカサゴ。

グイと胸を張って、岸田さんのどや顔。

おう、イケるで、今日は、、、、

ここ2~3日不調やったけど、ダイジョブ、ダイジョブ。

エサはサバの切り身とか。

ボクはアナゴ、サバ、ヒイカの三種盛り。

竿を振り上げて、エサを踊らす。(なんせ底まで120m。たぶん踊ってるはずやという心配はあるけど。)

で、ククッとアタリ。

よしよし、オニか。

上がって来た魚が茶色い、そしてときどき白い。

?????? うん、うん、??????。

なになに、カレイやん。

ムシガレイとか云うらしい。

サバの切り身に喰いついて。

そして、次もカレイ。

これもサバの切り身に喰いついて。

三度、カレイがサバの切り身に、、、、、

エサを全部アナゴにつけ変えて、、、、、、

そうや、そうや、ヒラヒラするのがええらしい、、、、、。

アナゴの切り身に切れ目を入れて、、、、、、つまり、二股を作る、、、、、奴凧の足が二本状態。

ゴンッ。

ゴンッ、ゴンッ、、、、。

竿先を叩きながら、赤い赤い、、、、、。

ウッカリカサゴの35cmほどのが喰いついて。

二股ヒラヒラが効いたのか、、、、、これはこれで嬉しい魚。

次は25cmほどのウッカリ。

そして、カレイ。

そして、ついに、オニカサゴ、、、、、、いやはや20cmほど。

左上の隅にいるのがそのオニ。

ヒイカは足だけが取られることが多く、この日はダメ、、、、というか、アナゴだって、サバの切り身だって、つまり、底潮が動かないことには魚がやる気を出さんのです。

船はいくども潮上りをして、ポツポツとウッカリ、そしてムシガレイ。

オニと言えるサイズは岸田さんの一匹だけ。

三種の神器の効果は分からず終いなのでありました。 

(お詫び~~~こんな釣果でパート2まで引っ張ってすみません。必ずやまた頑張りますので。それにしても新幸丸特製弁当は旨かったですよ)

コメント (9)   この記事についてブログを書く
« オニカサゴ・・・三種の神器 | トップ | タチウオ・・・・シャクリま... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ほうし)
2013-04-09 08:31:54
もしかしたらPB(パーフェクトボウズ)?!と思ってましたが、予想以上の釣果に内心ホッとしました~(笑)ヽ(≧▽≦)ノアナゴを勧めた張本人だけに心配してました~(^^;
底潮が動かない日は何やっても釣れない釣りなので、次回リベンジに期待するしかないですね!お疲れ様でした~
Unknown (岡山)
2013-04-09 16:38:26
ウッカリカサゴの35cmをはじめ、私なら十分に納得のいく釣果

ですよ(○^ω^○)

満足されていないのはきっと、釣行前にオニカサゴを両手にいっ

ぱい持たれた方↑↑の画像を見てしまったからでしょうね

(≧∇≦)
Unknown (こま)
2013-04-09 21:48:59
南村さん、こんばんは。

ムシガレイ、ウッカリカサゴ、オニオコゼ

どれも釣るどころか食べたこともありません。
やっぱり釣り人しか口に入りにくいものなのでしょうか?

オニオコゼは、ほうしさんのブログで捕食シーンを見ましたが、目の前のものしか食べないので、運が大きく左右するようですね。
Unknown (南村)
2013-04-09 23:13:14
ほうしさん

アナゴは抜群のエサだと思います。身持がよくてその身が白くて、、、、多くの魚にアピールできると思います。

冷凍してここぞというときに使います。
Unknown (南村)
2013-04-09 23:16:28
岡山さん

あのショットは夢に出ますよ。かつてない衝撃ですもん。

ウッカリが釣れたとはいえ、数ともにその比では有りません。

Unknown (南村)
2013-04-09 23:21:09
こまさん

そうですね、オコゼは捕食のための行動が活発では有りませんね。釣ったオコゼの胃袋には何も入ってないことがよくあります。

また、環境にもよりますが、40cmを超える寸法になるには30~40年かかるとも聞きます。
Unknown (ミラクルマン)
2013-04-10 05:14:39
野球で 例えるなら 『隅一』の展開でしたね(>_<)
やはり、日本海の魚影の濃いポイントでも『潮』次第だと 参考になりました。
私のように加太・泉南が専門の 釣り人からみたら かなり羨ましい 釣果なんですが、やはりスケールが違いますね(^-^;
また『鬼退治』に出かけて 赤鬼・青鬼・黒鬼?
など、イッパイ やっつけて下さいd=(^o^)=b
先ほどは、失礼しました(>_<)タイトルだけが送信されました(-_-;) (ミラクルマン)
2013-04-10 05:23:33
日本海の魚影の濃いポイントでも『潮次第』だと言う事を 教えて戴き 大変参考になりました。
加太・泉南が専門の私にとれば 大変羨ましい釣果なんですが、日本海ともなればやはりスケールが違いますね(^-^;
また次回、『鬼退治』に出かけて 赤鬼・青鬼・黒鬼?など イッパイやっつけて下さいませd=(^o^)=b
Unknown (南村)
2013-04-10 18:08:17
ミラクルマンさん

数的には問題ないのですよ。でも、本命の40cmクラスが居ないのが寂しい、寂しいのです。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事