無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

タイラバで明石鯛・・・・・細く短く小さくですって!!!

2017年06月21日 | 無駄無駄庵日記

6月19日、兵庫県垂水漁港。

虎ノ介の午後便でタイラバ。

船着き場で待っていると午前便の虎ノ介が帰ってきました。

たくさん乗ってますね。

降りてくる人を数えると、、、、、

12~13人くらい。

釣れたんでしょうか、、、、、

気になりますが、いきなり聞けないし、、、、、

 

と、いうことで入れ替わりに同じくらいの人数が乗り込んで。

僕は右舷ミヨシ3番。

写真で云うと右舷胴の間辺りに3人並んでる人たちの一番ミヨシ寄り。

船長に聞くと午前便の釣果は14~15匹とか。

ふ~ん、BOUZUの人もいたみたいやし、、、、、

釣れるかな、、、、、、

船が明石大橋を右に見て淡路島寄りで一流し目、、、、、

ヘッドは80グラム。

ネクタイは、、、、、、

「赤かオレンジがエエ」と船長。

「ボリュームを押さえて、、、、」

「今の鯛は産卵後なので動きが悪いし」

「喰ってるのはミミイカとかバチ抜けのゴカイかな」

そんな話をしてくれて、、、、、、

事前の情報でも同じような話やったし、、、、、

選んだチューニングがこれとこれ、、、、、

バチ抜けのゴカイに似せて、、、、

細いカーリー。

短めに。

ミミイカ対策は下の写真、鯛コームの赤を半分に切って小さく。

細く短く小さく、、、、、

ちなみにミミイカとは

これ、虎ノ介のHPに乗ってた写真。

タイの腹から出てきたとか、、、、、

で、巻き巻きを開始して三流しくらいで、ゴツゴツッと30センチ超えをゲット。

船内1匹目、、、、、

なので、ちょい嬉し顔。

来たのは、赤のカーリー。

しかし、後は沈黙。

周囲ではポツポツ上がって、、、、

55センチくらいのも上がって、、、、、

日が沈みかけた、、、、、

とき、竿先がクンッと弾かれ、

グイッと持ち込まれ、

ドラグがジジジッと滑って、、、、

デカイ、、、、、

ハンドルを4~5回巻いた、、、、、

ドラグがジジジジ、ジジジジ、、、、、、、

強い、デカイ、、、、、、、

瞬間、慌てて、、、、

フッと反応がなくなった。

ハリ外れなのか、咥えただけやったのか、、、、、

確実にフッキングさせる術はないのか、、、、、

どっちにしても、慌ててるようではタイに下手くそを見抜かれ、、、、

アカンわな、、、、、。

 

 と、いうことで虎ノ介午後便タイラバ「細く短く小さく」の終了。

全体の釣果は10匹くらい。

ちなみにドラグがジジジジッと鳴ったときのチューニングは、赤カーリーでした。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 白墨丸でタイラバ・・・・・... | トップ | 鳥取沖でケンサキイカ・・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こま)
2017-06-21 20:28:57
ご無沙汰をしております。

タイラバは、少しだけやったことがありますが、ボリュームを抑えるというのは新鮮でした。

タイサビキやタイラバは、バラシはつきものとは言うものの、最後のは見たかったですね。
Unknown (南村)
2017-06-21 21:25:38
こまさん

須磨でメクリアジが釣れ盛ってますやん、、、、、。



コマセで釣るタイはバラすことなんてほとんどないのにね。

バラシが付きものって感覚が実はよう分からんです。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事