無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

須磨沖で半夜のメバル・・・・シーズン初ですから

2019年02月14日 | 無駄無駄庵日記

2月12日。

須磨の純栄丸で半夜のメバル釣り。

風は北西4~5m。

凪ですね、この程度の風なら。

自分は右ミヨシ2番。

潮アタリはどうなんでしょうか、、、、

って、船長がポイントで潮アタリを流し替えてくれますし

シーズン初の半夜ですし

爛漫とまではなりませんが、春の気配が漂って

まあ、ゆっくり気分。

 

仕掛けはサビキ、「にんにくじゃこメバル」

シラサを使う人もいますが、、、、、、、

 

14時に船着き場を離れて、最初のポイントは水深25m。

底を3m切って、、、、、誘わずに

じっとしてる。

じっと

じっと

ず~~っと

じっとしてる

 

次のポイント

水深55m。

底4m切って

じっとしてる

コツコツっと竿先が弾かれて

おっ、おっ、おっ

ハリに掛からず

 

次のポイント

じっとしてる

 

次のポイント

ガシラ釣りに切り替える人も居て

 

やがて日が沈みかけて

ここまでは20センチほどのを、2匹。

寂しい釣果ですが、、、、、

暗くなったら、、、、、、、

喰いが立つ、、、、、、、

 

で、暗くなって、7時30分。

狙いタナは底。

まずは、ぷるぷるきゅん

20センチ。

そして、、、、、、

       {505AFC8F-BF20-43B3-8BCC-5744269B98DF}

ガガガガッギュン

27センチ。

デカイ。

嬉しさ爛漫。

しかし、喰ったのは30分ほど。

初の半夜は4匹で終了でしたが今シーズンは始まったばかり

次もあるし

その次もあるし

楽しみですぅ~~~♫♫♫

コメント   この記事についてブログを書く
« メバル、どうでしょう! | トップ | 日ノ岬沖でカワハギ・・・為... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事