無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

須磨沖でタチウオ・・・力量不足

2019年09月27日 | 無駄無駄庵日記
9月26日。
旧暦なら8月28日。
新月の前々日。
潮廻りは中潮ですが明くる日から大潮。
タチウオ潮としてはギリギリって感じ。

と言うことで、いつもの純栄丸で須磨沖へ。
水深50m。
底から10mでコツン
コツン

うん、このアタリはチビゴン????

やっぱりチビゴン

今シーズン初チビゴン

アタリは活発に出て

続けてもう1匹。

ご一緒した山本さんも「うはっ、小さいね、珍しいね」
と言いながらチビゴンを釣って

それでも、しばらくすると指幅4本が順調に釣れて
 
    

こんな感じ。

グローヘッドにもブラックヘッドにも
めちゃくちゃ反応するが、掛りは悪い。
テンヤが空振りする感じが伝わって来る。

やはり、チビゴンの混じった群れなのかも

そして、いつものように9時~10時
アタリがピタッと止んで
70mラインに移動。

ここではたま~に
ほんとに、たま~に
55mくらいで反応があるが
竿先がコツと弾かれて
合わせても
見送っても
以後は無反応

とは言え、アタリが出ると言うことはタチウオが居る
群れているのか
ばらけてるのか
それはともかく、アタリは55m付近で出る

合わせられん
掛けられん

でも、この日のトップが22匹。
おそらくアタリが止まった後もあまり調子を崩さずに釣って、竿頭。

自分は9匹でストップ。
活性が悪くなった時の対応が出来ていない。
ヒントらしきモノは思いついたけど、まだまだ力量不足です。
コメント   この記事についてブログを書く
« 須磨沖でタチウオ・・・頼り... | トップ | 洲本沖でタチウオ・・・ドラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事