無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

ノマセでアコウ・・・今年も鳥取沖へ行って来ました

2019年09月06日 | 無駄無駄庵日記
今年もデッカイアコウ&デッカイヒラメを狙って
鳥取沖へ行って来ました。

過去の戦績は
デッカイアコウ、、、、、、50センチ


デッカイヒラメ、、、、、、90センチ


誰が釣ったのか、ってことですが
ま、我々の仲間がですね
釣ったのですよ

で、以来このシーズンになると出掛けているわけで、、、、、、、、



9月4日、午前5時。
酒津港の第二清洋丸。
まずはサビキでエサの小アジ釣り。

これがチョット大事なことで
釣れないと、ノマセ釣りが出来ない

船が港内から少し移動して
水深5~6m。
アミカゴにアミエビを入れて
ボチャンと
底まで落として

ビビビビビ
びびびびび
bbbbbbbbbi



5~6センチのが充分に釣れて
船首が沖の魚礁へ向いた、、、、、、

うん、ちょっとウネリがあるけど
水深60m
船を魚礁の真上にビタ付け

仕掛けはハリス10号の胴突き1本。
枝寸15㎝。
捨て糸3号を1m。
オモリ60号で底取り。

アタリは底取り直後に出て
アタリがなければ、少し誘い上げたりして
それでダメなら、直ぐに移動

次の魚礁へ

アタリがなければ

次の魚礁へ

と、ランガンで攻めて

山本さんに本日初のアコウ


30センチ超え

そして、アタリが途絶えると
次の魚礁へ

これの繰り返しで
忙しいと言うか
船長と釣り人がリズムを合わせて

次々と
熱々と
攻めて



ランガン、、、、、、、、、

    

40センチ超えのアコウ
底取り後、1mほど誘い上げたとき
ゴツン
ゴゴゴゴ


内臓からこんなのが出てき
消化されたのもあって
なんですかね、赤い魚

そして、少しずつウネリも収って
釣り易くなって

と、ゴツン
一気に竿先が伸されて
おっおっ
おっおっ

ブチッ

10号ハリスが根ズレで切れて

呆然、、、、、、、、、、

と、まあ、そんなこともあったりして


この日の釣果は、40センチ超えを含めて、7匹。
今シーズン初の鳥取でのアコウノマセは、チョット渋めでありました。
コメント   この記事についてブログを書く
« タチウオ・・・須磨沖は南風... | トップ | 鳥取沖でアコウノマセ・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事