無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

アオムシで半夜メバル・・・・オカシイ

2013年05月12日 | 無駄無駄庵日記

須磨、鉢伏山の稜線に陽が沈み、やがて裾野の街々に灯りが点り出すと半夜釣りでメバルが勇み立つ。

午後の2時に純栄丸で船着き場を離れ、暗くなるまでのエサは、イカナゴ。

今年はデカサイズが多く、引きも一段と強烈。

須磨沖から、舞子沖にかけて、強い北風のなかポイントを転々として、ここまでの釣果は27~28cmを5匹。

上出来かな?

暗くなったら、エサはアオムシ。

もうすぐ、もうすぐ、、、、、

陽が沈む。

船に灯りが点って、よしッ。

喰うぞ、喰うぞ、ゴゴゴッと竿がしなるぞ。

底から1m。

ポイント変えて、底から2m。

また、1m。

喰わへんやん。

なんで、アカンやん。

電車の窓の明かりが流れるように街を走り抜け。

綺麗やん。

でも、釣れへんやん。

気がつけば8時を回って、誰の竿にもアタリなし。

「もう、やめましょ、今日は」と船長。

これは、昼間に橋本さんに来たメバル。27cmくらい。

ボクにも、28cm。

ポツポツとでしたが、こんなサイズが5匹釣れて、夜になったらぼかすか釣れて、、、、、、。

誰もがそう期待したのですが、この日は喰いませんでした。

なんでかな、、、、よう、解からんわ、、、、、?????。

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 釣り竿・・・・温故知新 | トップ | 写真展「風島と空気魚」開催 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Gallegos)
2013-05-12 03:00:54
いちばん好きな「アオムシで半夜メバルオカシイ」
Unknown (ミラクルマン)
2013-05-12 06:26:41
海の不思議ですね?
私も加太の『朝まず目便』で丸ボウスで その後引き続いて乗った遅出便で鬼アジ爆釣て事が幾度となくありました(>_<)
釣り人の思うように いかないのが 釣りかもです(-_-;)
Unknown (こま)
2013-05-12 09:48:43
南村さん、おはようございます。

アオムシでダメ??
そんなぁ~、
潮のせいであってほしいです。
Unknown (南村)
2013-05-12 19:57:10
Gallegosさん

そうなんです、オカシイのです。

かなり困ってるんです。

Unknown (南村)
2013-05-12 19:58:44
ミラクルマンさん

だから、釣りはオモシロイのですよね、、、、、なんて強がりが過ぎるかな、、、、?
Unknown (南村)
2013-05-12 20:00:23
こまさん

いやあ、、、、いっときのメバルの気まぐれではないですか。

このまま終息なんてありえないでしょ!
Unknown (どらごん)
2013-05-12 20:32:02
???
春日丸では間違いなく暗くなってからが勝負時
なんですけどね~
誰の竿にもアタリが無いんだったら
諦めつきますよね(o´ω`o)
Unknown (南村)
2013-05-12 21:25:32
どらごんさん

陽が沈んでアタリがない、、、、、、こんなことは始めてです。

諦め、、、、、お手上げ、、、、、嗚呼です。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事