無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

京都府・網野沖・・・ライト感覚でエエもん釣ろか♪♪♪

2015年05月02日 | 無駄無駄庵日記

4月30日、京都府網野・浅茂川漁港。

エエもん釣ろか、、、、ということで、この時期のエエもんは、根魚。

ヒラマサも回っているけれど、ライト根魚。

宮津・養老あたりでは生きエサやけれど、ここでは手軽に魚の切り身。

ボクが用意したのはサンマの切り身。

お世話になったのは丸田丸。

港を出て20分ほど。

水深が30m。

近場でライトタックル。

胴突き2本でハリスが3~4号。

ハリはマダイの10号。

オモリ30号。

シーボーグ200Jに2号のPE。

2mの短竿。

ライトな感覚で、、、、、

まずは、、、、、、、、

   

ガシラ、、、、ウッカリではなく、ガシラ。

   

じゃまちゃんにもガシラ。

ボクのより若干、、、あくまでも若干大きい。

で、ガシラとウッカリの見分け方????

体の表面の白っぽい斑紋に黒の縁取りがないのがガシラ。あるのがウッカリ。

食味はガシラに軍配が上がるよね、、、、、まずはエエもん1号、、、、手始めにという感じ。

   

流しを変えて、少し深い、、、40m。

じゃまちゃん、、、、、アコウ、、、、30センチほど。

エエもん、というか切り身でもガブリと喰いついて、2種目のエエもん、良過ぎるもん。

こちらはサビキで本命狙いをしていた松村さんに狙い通りの、メバル。

この時期には激旨になるとかで、これを狙いに来る釣り客も多い。

ころころに肥えて、エエもん3種目。

ボクにもアコウ、、、、。

じゃまちゃんのより、若干、、、、いや、だいぶ大きい。

この後、ウッカリと青ハタを釣って、、、、、エエもんの連発。

   

そして、これ、、、、

マハタ、、、、、エエもん、、、、、アコウより釣れる確率が低い。

釣り方は、コツコツと底を叩きながら、、、、

ときどき1~2m誘い上げると、、、、、ゴツンゴツンと竿先弾かれる。

そして、この日試したのはオモリが底に着いて、上記のような誘いの後、アタリがなければ、4~5mくらい電動で巻きあげ、クラッチフリーで一気に底へ。

オモリがドンと底に着く感じ、、、、、

3秒ほど置いて、、、、エサがフアフアと沈むイメージ、、、、、と、ゴツンと竿先が引き込まれる。

これの狙いは、魚は落ちてくるエサを見てるはず。 つまり、エサの見せびらかし、、、、、

タックルがライトだから操作がし易い。

けっこうアタリが出て、、、、、、

 

ときにはこんな感じ、、、、、

マハタとメバルのダブル。

朝7時に港を出て、、、、、

潮がゆるみだした11時30分まで、、、、

エエもん釣り、ライト感覚、網野沖の根魚でありました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« メバル・・・・暗くなったら... | トップ | 須磨沖・・・・本命はメクリ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (個人タク)
2015-05-02 22:37:37
南村さん、マハタにアコウにメバルと

おいしい魚のライトタックルで

楽しめましたね。

200jの性能はどうでしたか?

須磨はマアジのそこそこの型が

あがりはじめましたよ


Unknown (南村)
2015-05-03 18:01:14
個人タクさん

30センチを超えるのはいなかったですが、エエもんばかりが釣れて、、、、楽しかったですよ。

200Jは150Jに比べてドラグがスムースですよ。ATDシステムというようですが、自然に滑らかに出ます、、、、といっても30センチ未満での試しですけど。

メクリですか、、、、、ちょっと早いような気がしますが、エエもんですやん。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事