無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

須磨沖の半夜メバル・・・・ツ抜けはしたけれど!

2018年03月03日 | 無駄無駄庵日記

3月2日。

やはり須磨の純栄丸へ半夜メバル。

西風がかなり強いが直ぐに落ちるはず。

そして日差しはもう春です。

この日の相客さんは14名。

前回と同じ。

ただ、到着順で貰った番号札は9番。

順番に船に乗り込んで、、、、、、

うん、大トモが空いてる、、、、、、、

ラッキー、、、、、

かも。

 

と、言うことで13時に出船。

まずは岩屋沖へ。

徐々に速度が上がって、、、、、、

ゴーゴーゴー、、、、

ゴー!

で、ポイント着。

 

船長の指示タナは上から18m。

と、隣の人にいきなり4連。

自分にもガガガガッギュン。

しかし、2連。

でも、嬉しい。

でも、オマツリしたり。

スカ流しがあったり、、、、、、

ガガガガッギュンがあったり、、、、、、

明るい内はアカンで、、、、、

と言うて居たけれど、、、、、、、

けっこう釣れて、、、、、、、

自分はサビキだったけれど、シロウオ持参の人はかなり好調で、、、、

夜になったらもっと喰う。

イカナゴ流れて、もっと喰う。

 

 

そして、待望の日没。

須磨沖に戻って、、、、、、、

水深10m。

底をトレースしてると、ぷるぷるきゅん。

小さい。

次も、ぷるぷるきゅん。

小さい。

その次はブルブルキュキュン。

少しまし。

でも、アタリが続かない。

夜になったけど、、、、、

思ったほどのことはない。

なぜか、、、、、

分からない、、、、、

ただ、まん丸お月様が煌々と海面を照らしておりましたわ。

 

 

と、そんなこんなで竿仕舞いは19時過ぎ。

ツ抜けはしたけれど、、、、、

トップは右舷ミヨシ3番の19匹。

もっと腕を磨かなあきませんです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 須磨沖で半夜メバル・・・・... | トップ | 須磨沖でメバル・・・・・釣... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
釣り座では? (サカテ)
2018-03-04 20:29:47
腕前は超一流ですので釣り座の影響だと思います。
船釣りは釣り座は大きいと思います。

さて、ご報告が遅れましたが、先月の25日に丸山で半夜メバルをしましたが、運よく25cm前後の良型ばかり30~40匹の釣果で今シーズン最高の結果となりました。

さて、小豆島の鯛の味ですが、気のせいか油が少なく身に締まりがなく、非常に柔らかいように思うのですがいかがでしょうか?
ご教示いただければ幸いです。

Unknown (南村)
2018-03-05 13:53:43
サカテさん

メバル、大爆釣ですね。一度でいいからそれだけ釣ってみたいです。よく、釣れすぎておもしろくないって言う方が居られますが、そんなjこと無いはずです。オモシロイにきまってます。

タイの味、、、、、なぜなのかよく分かりません。イカナゴを食って栄養充分なきがしますけど。
Unknown (タチキチ)
2018-03-05 15:56:41
こんにちは。

明石海峡のメバルは良型揃いですが友ヶ島周辺は小ぶりらしいですよ。

まあ、メバルだけじゃなくタチウオ・アジ・ガシラも小さいですが(>_<)
友ヶ島周辺はどうなっちゃってるんでしょうか?
Unknown (南村)
2018-03-05 18:54:36
タチキチさん

数年前は谷川~小島沖なんかでデカイのがよく釣れましたけどね、、、、、今はどうなんでしょうね。

須磨、淡路は当たりですね、今年は。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事