無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

鳥取沖でアコウノマセ・・・根に潜られた

2019年09月10日 | 無駄無駄庵日記
9月8日。
再び鳥取県酒津の第二清洋丸でアコウ狙い。

いつものように小アジを釣ってアコウのエサに
大きさは
まっ、7~8センチくらいのが釣れたら
と、サビキで釣り始めると
ギュンギュン
ギュンギュン

デカイ。
25センチ
30センチ
塩焼きサイズ
刺し身サイズが

ギュンギュン
ギュンギュン

ハリスがプチプチ切れて

これはアカン
アカン
アカン

あちこち船が移動しながら
なんとか小さいサイズが釣れて

沖の魚礁へ、、、、、、、、

うん?
船が東に走ってる
どうやら風波を避けての東向き
白兎海岸、、、、、、、
賀露の沖、、、、、、、、
鳥取砂丘、、、、、、、、、、
を過ぎて

ようやくスローになって潮流し、、、、、、、
水深50m
小アジをハリに刺して
底取り
反応なし

移動

底取り
反応なし

ランガン
ランガン
ランガン

      

ようやく能丸さんにアコウ。
船中、1匹目。


しばらくして土井さんにもアコウ。
40センチサイズ

しかし、後が続かず

     

あめちゃんにアカヤガラ。
刺し身にして美味とか、、、、、、、、

そして大野さんにヒラメ。
     

南村はまったくアタリなし。
6時過ぎに沖に出て
10時が過ぎて
ふう~~~~、
まったくアタリなし。

よもやのボーチャンか??????

まさかを覚悟してると船が西に移動して
いつもの酒津沖へ

いや、移動直前に竿先がゴツ
初アタリ。

グングンと引いて
しかし、アコウではなく
40センチほどのヒラマサ
現地では、小ビラ、、、、、、、、、
と、言うようで、、、、、、
同じサイズならアコウの方が遙かに嬉しい

で、酒津沖で気分も新たに、潮流し。

そして
ようやく
なんとか
アコウのアタリが出て
1匹
2匹
3匹
、、、、、、、、、、30センチ
、、、、、、、、、、40センチ

嬉しいサイズが釣れて

4匹
5匹
順調に釣れて

水深60m
高さ7mの人工魚礁へ


底取り後ゆっくり竿先を上げて
コツ
ガン

ガンガン

2~3m巻いたところで
竿先が持ち込まれて
あれま、根掛かり
ではなく根に潜られた

なだめたり
すかしたり

しても、出て来ない

諦めて

ハリス切り

そして再び同じ筋を流して
竿先にコツッ
ゆっくり持ち上げていると
ガツガツ
ゴン

先の轍は踏むまい

が、リールが巻けない

またもや潜られた

なだめたり
すかしたり

竿先を煽って
引っ張って
直ぐにラインを2~3m出して
テンションを緩めて
それを2~3回繰り返して
魚と根比べ

と、クンクンと魚が動いた気配

急速巻きで強引に引きずり出して

出た出た
出てきました

      

46センチ。
その後2匹釣れて
あっ、一匹はまた根に潜られたけど
この46センチと同じように
なだめて
すかして
引っ張り出して
この日の釣果は8匹。

諦めずに
頑張って釣って来ました。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ノマセでアコウ・・・今年も... | トップ | 須磨沖でタチウオ・・・中秋... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こま)
2019-09-11 11:14:59
こんにちは。

根に潜られても執念ですね。
やはり型のいい奴はパワーがあって、根に戻るのも早いのでしょうね。
型もそろって8匹は流石です。

純栄丸はアオリを始めるようです。釣り道具はアオリ用しか残っていないのですが、早速行く予定です。釣り方忘れているかも・・・・・
Unknown (南村)
2019-09-12 13:29:13
こまさん

こんにちは

今年のアオリはどうでしょうね。

ケンサキは今ひとつって感じでしたからねぇ。

爆釣れモードであって欲しいです。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事