無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

日ノ岬沖で春カワハギ・・・・・みんなビックリ!!!

2018年04月20日 | 無駄無駄庵日記

4月19日。

再び尾張屋で日ノ岬沖の春カワハギへ。

前回の17日は13匹で今シーズン初の、ツ抜け。

それを超えられるのか、、、、、

果たして、、、、、

 

日ノ岬はべた凪。

日差しは明るく、暖かく。

まっちゃん船長が最初に流したのは岬寄りのポイント。

水深50mライン。

前回と同じ。

オモリ着底後ゆっくり小幅の誘いで、、、、、

ぽんぽんと3~4匹釣って。

これも、というか、このところず~~ぅっとこのパターン。

最初の3~4匹はすぐに釣れて、、、、、

そのあとが釣れなくて、、、、、、

ぽつぽつと1~2~3匹、、、、、、

と、時間がかかりながら釣れて、、、、、、

7匹、8匹と数が増えてくると、ツ抜けが近づいて、、、、、

なんとか、ツ抜けして、、、、、、

そして、ここからがしんどくなって、、、、、

このまま終わるか、、、、、、

もう2~3匹釣れて終わるか、、、、、

そんな状態の繰り返し。

    

この日ご一緒した八尾さん。

仕事が忙しくて休みが取れないけれど、前日にハナシが纏まって、、、、、

ミヨシで背中合わせ。

 

「カワハギ、浮いてますよ」

「1mくらい底切って、、、、、」

とかで、すでにツ抜け超え。

でも、自分は中層のアタリが取れないので上で誘って、底で喰わす作戦。

竿先を高く上げて揺らしながら下げる。

2回ほど繰り返して、オモリが着底。

3~4秒待つと、、、、、

ドンドン、ドン。

続けて、ドンドン、ドン。

少しずつ数が増えて、、、、、

13匹。

14匹。

15匹。

こうなると、20匹は釣りたい、、、、、

よね。

 

10時30分ころ潮が下りに変わって、、、、

船がポイント移動。

ここでは底で喰いがあって、、、、、

本当にべた底。

オモリを底に着けたまま、中オモリを揺らす感じ。

18匹。

19匹。

20匹。

最後の流しで4匹追加して、、、、、

   

寄港後の釣果披露写真。

南村24匹。

八尾さん23匹。

いつもはダブルスコアーでぶっちぎられるのに、、、、、

この日の竿頭。

尾張屋の社長も。

船長も。

八尾さんも。

自分も。

みんなビックリ、、、、、、、でありました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 日ノ岬沖の春カワハギ・・・... | トップ | 加太湾で疑似餌マダイ・・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タチキチ)
2018-04-22 19:28:24
爆釣おめでとうございます。
南村さん、もうカワハギ釣りは苦手と言ってはダメですよ(笑)
私のタチウオ釣りのお仲間も船カワハギ釣りにチャレンジするようでGWに尾張屋さんいお世話になると言ってました。
各々タチウオのオフシーズンに難しい釣りに挑むようです。これだけタチウオに翻弄され続けててるのにね~(笑)
今日は、お恥ずかしい数ながら今年初めて竿頭となれました。ドラゴンではないですがF5とF4.5の極太2本も釣れたので良かったです。
Unknown (南村)
2018-04-23 12:04:36
タチキチさん

竿頭、おめでとうございます。最後にきっちり決められてよかったですね。でも、気分的にはすぐにシーズンインが始まる感じです。

カワハギも太刀魚も喰いが渋いときは手に負えません。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事