無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

須磨沖でメバル・・・・・釣果の一部にヒントあり!

2018年03月08日 | 無駄無駄庵日記

3月7日、山本さんと須磨の純栄丸でメバル釣り。

この日は11時出船。

相客さんは、、、、、、、

っと、その前に前日の6日の釣果が一人で49匹。

もうお一人が40匹。

小メバルではなくデカメバル。

シーズンに一度あるかなっ、という大漁、爆発。

で、その影響で相客さん急増、、、、、

19名。

座るとこが、、、、、、、

 

はい、努力して、、、、、

早起きして、、、、、、、

左舷トモ1番に山本さん、2番に南村。

 

で、釣り初めて、、、、、、、

須磨、垂水沖。

ボコボコ釣れるはずが、アカン。

ぜんぜん反応がない。

49匹ペースにほど遠い。

   

お昼前、、、、、

2匹。

自分のではなく山本さんのメバル。

船が沈船へ、、、、、

自分に1匹。

山本さんに1匹。

 

船が岩屋方面へ、、、、、、、

ここでようやくポツポツと釣れて、、、、、、

しかし、自分は釣れない、、、、、、

結局、3匹で5時過ぎに竿仕舞い。

  

これは山本さんの釣果。

渋いながらも9匹。

そして、ガシラ、、、、、、

って、そう、このガシラが釣果のポイント。

ガシラが釣れる、、、、、

仕掛けが底。

つまりこの日はメバルは根の上方で浮いて居ない、という判断。

となると、オモリで底をトレースしながら根の際に居るであろうメバルを狙う作戦。

だから、ガシラもかかる。

うかうかしてるとオモリが根に掛る。

タイトな釣り方。

もちろん自分もやっている。

仕掛けはサビキ。

二人とも海峡メバルとじゃこメバル。

しかし、釣れない、、、、、、。

大爆発の後の大撃沈。

それはよくあること。

とは言え、隣り合わせながら3匹と9匹。

如実に腕の違いがで出ている。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 須磨沖の半夜メバル・・・・... | トップ | メバルがどうしても要る! »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タチキチ)
2018-03-11 12:45:59
こんにちは。

南村さんはメバルで3-9だったんですね。
昨日、私はタチウオで2-8で大惨敗でした😢
最後の2流しまでは1-2だったんですが・・
つくづく腕の差を思い知りました💦
Unknown (南村)
2018-03-12 10:37:34
タチキチさん

タチウオ、惨敗でしたか。ある船宿のHPをみているとかなり低調ですし細いですね。時期が時期ですからね。

でも、アワセのタイミングの習得になり、その苦労は来期に生きて来るかと。

メバル、またもや行って来ましたが、、、、、。
Unknown (南村)
2018-03-12 10:37:49
タチキチさん

タチウオ、惨敗でしたか。ある船宿のHPをみているとかなり低調ですし細いですね。時期が時期ですからね。

でも、アワセのタイミングの習得になり、その苦労は来期に生きて来るかと。

メバル、またもや行って来ましたが、、、、、。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事