無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

須磨沖で昼便メバル・・・・・海苔棚が撤去されると

2018年04月14日 | 無駄無駄庵日記

4月13日。

純栄丸で昼便メバル。

前回は爆々に釣れたので、、、、、、

今回は大爆々、、、、、、、、、、、、、

間違いなし、、、、、、、、

その根拠は、後ほど。

 

ということで13時に出船。

写真の中央。

赤い何かが見えますが、実は、あれは灯台。

昔、和田岬にあった灯台です。

1884(明治17)年に、それまでの木造灯台を鉄骨に改築したものです。 明治期の鉄骨灯台としては、現存する最古の灯台です。もとは和田岬(兵庫区)にあったものですが、1963(昭和38)年に廃灯になったあと、永久保存するため、翌年、現在の須磨海浜公園の西端に移設され、“赤灯台”と呼ばれています。

上記は須磨観光協会のHPからの完コピです。(これって、罪になるやろか???)

そして、あそこが純栄丸の船着き場のあるところですが、ハナシは灯台ではなく、と言うか、意外と知られていないようなのでちょっとご紹介。

 

で、大爆々の根拠ですが、、、、、、、、、、

その船着き場から沖にかけて広大に海苔棚が設置されていたのですが、このところその撤去が進んでいます。

海苔棚が撤去されると、一言で云えば生態系が変わる。

海苔棚の辺りに点在してそれまで行けなかったメバルの根を攻められる。

と、言うことです。

 

しかし、世の中そんなに上手くいきません。

何故か魚が口を使わない。

そんな日がよくあり、この日もそうでした。

それでも、日が沈み始めるとメバルの活性が上がり、釣れ出すかも。

釣れ出すで。

釣れ出すはず。

釣れ出せ。

で、釣れました。

ちびっ子メバルです。

そして、完全に周囲が暗くなって、ポツポツ釣れて、この日は小メバル、中メバルを9匹。

デカイのを釣っていた人も居られて、トップは13匹。

釣れなかった理由は自分なりにいろいろとありますが、、、、、、

端的に腕の違いです。

 

あ、そうそう、海苔棚の撤去。

まだ完全に終わってませんから、今後も大爆々が期待出来るはずです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 須磨・純栄丸で昼便メバル・... | トップ | 日ノ岬沖の春カワハギ・・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タチキチ)
2018-04-16 09:56:00
おはようございます。

海苔棚が撤去中なんですね。ポイントが増えて、さらに期待大ですね!(^^)!

先週の金曜は11時頃まで最大風速12mの突風が吹き荒れ何度も大波を頭から被るほどの大シケでした。
その中で小刻みに優しく巻くストップ&ゴーに徹してポツポツとひらって8匹でした。船中15名で竿頭は第4代TKBキングのKさんで14匹、流石です。
11時以降はシケは収まったのですがタチウオは全く無反応となり、3時間で船中3匹しか釣れませんでした。
22日の今季29戦目が最終予定です・・多分💦

来月からエビを付けての鯛カブラにチャレンジしようと思ってるのですが全く初めてなので、南村さんのお薦めの船宿や釣り方などをできればご享受ください。
Unknown (南村)
2018-04-16 14:59:47
タチキチさん

試練でしたね、お疲れ様でした。
でも、釣りにくい中でもいろいろ試して、流石ですね。

タイカブラ、自分はやったことないんです。仲間に訊いてみます。

あと、このブログhttp://fishpapa.blog87.fc2.com/覗いてみて下さい。自分のブログのブックマークからならGO!GO!FISHINGで入れます。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事