無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

日ノ岬沖でカワハギ・・・ロングハリスって???

2018年12月26日 | 無駄無駄庵日記

12月25日。

カワハギを狙って由良・糸谷の尾張屋で日ノ岬沖へ。

すでに潮流しをしている船がいます。

やはりカワハギですかね。

ただ、今シーズンの岬沖はあまり調子が出てないんです。

HPを見ていると、7~10~15~20匹。

幅がありますが、それだけ安定していないってこと。

水温ですかね。

エサが少ないんですかね。

でも、カワハギのメッカですし、凪ですし。

目標は、ツ抜け、、、、、、

 

 と、云うことで八尾さんと並んで、最初の潮流し。

水深は50mくらい。

オモリ30号でいつもの胴突き仕様。

仕掛けは、、、、、

はい、今回はロングハリスを使います。

写真、右端。

いつもは6cmですが、10cm。

長い方が吸い込みがいいんですって。

特に喰い渋りに、、、、、

八尾さんには内緒です。

いつもダブルスコアーですから、少しでも差を縮めないと。

一流し目、、、、、

トンと竿先にアタリが出て

コンコン

ドンドンではなく

ふあふあ~~

っとした感じで上がってきたのは、ホウボウ。

一番下にセットしたロングハリスに喰いついてます。

いやァ、、、、、

アンタと違うねんけど、、、、、

 

と言いながら、二流し、三流し、、、、、、

アタリは叩きの後の弛ませ直後がパターンのようで。

ぽつぽつと釣れたり

エサさえ獲られなかったり

これって、まだ群れが固まってないようで。

    

八尾さんもそんな感じで

5~6~7匹。

自分も離されることなく、同じペースで釣れて

ロングハリスのお蔭かな???

 

どうかな?????

枝バリ3本。

セットの位置を変えて見たけど

6cmハリスとあまり大差なくて

これって、使いこなせてないんや、、、、、

アタリの違いが判らん、、、、、

と、結局、八尾さんに説明したりして

2人とも9匹。

 

そして、先にツ抜けしたのが

    

この人。

続けて、11~12、、、、、

そして、14匹と11匹

その差3匹で

勝ち!

コメント   この記事についてブログを書く
« 洲本沖でタチウオ・・・大潮... | トップ | 新年のご挨拶・・・そして釣... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事