無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

上ダナ狙い・・・須磨沖でタチウオ

2019年10月16日 | 無駄無駄庵日記
10月15日。
仙正丸でタチウオ狙い。
台風経過後の大潮。
濁りが出ているかと思ったけれどこの日の須磨沖は多少の濁り程度。

最初の潮流しは水深65mくらい。
相客さんは15名ほど。
誘い始めて57mでトンとアタリ。
使ったテンヤは


石鯛ヘッド。

即アワセで指幅3本。
大きくはないけど、初使いで初ヒット。
これって、オオッという感じになりますね。
相性というか験担ぎというか
釣りの大事な要素です

で、続けてトン。
今度はチビゴン。
タナは60m。

そしてしばらくアタリが出なくなって

水深50mでゴツン。
指幅4本。
続いて、コツっと小さなアタリ。
アワセられなくて
次のアタリも出なくて

またしばらくアタリが遠のいて

この状態、群れが小さくて薄いんでしょうね。
潮筋に所々で居るって感じで
だからアタリの出方に間があるんでしょうね。

それでもなんとか
頑張って
誘って
 
     

水深50m。
ドカンと激しい喰い上げアタリのあと高速上昇
竿のテンションが宙に浮いて
リールを最速巻き。
リーダーが傷だらけながら、メーター超えを取り込んで。

そして、またアタリが出なくなって

チョット一息
竿を脇に挟んで
おやつの時間

塩パンを囓って「午後の紅茶」を、、、、、、、

と、竿先がグンと持ち込まれ
ゴツゴツ、ゴツン。
慌てて態勢を整えて
指幅4本。
タナは50m。
いえ、タナと言うか、置き竿みたいなもんですけど

そして、行儀の悪い釣り方やったですけど
タナは上かな????????

で、上探りをやってみると、43mでトン。

アワセは出来なかったけれど

以後は55mから35mまでの誘い幅に変えて

頻繁にアタリは出なかったけれど
ようやくツ抜け
そして、110センチを取り込んで
12匹で竿仕舞い。


数は出なかったけれど
ツ抜けは二人だけやったですから
上ダナ狙いが、まあ、上手くいったかなぁ、、、、、、、、、。

そうそう、石鯛ヘッドはフォールでの反応も良かったです。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 突き抜けられない・・・最近... | トップ | 洲本沖でタチウオ・・・サン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タチキチ)
2019-10-19 12:17:59
お疲れ様です。

今は追ってくる個体が少ないですよね~
私は今季9月からスタートして計5回の釣行でツ抜けも出来なくて迷路にハマってました。
好釣果を上げられた方々に追わないタチウオの攻略法をアドバイスして頂いて、16日に須磨沖で攻略法を実践したところ、最終16匹でした(帰宅後にHPで竿頭だった事を知り😲)メーター級が6匹きてくれたので型狙いの私にとっては満足な1日になりました。

Unknown (南村)
2019-10-20 16:10:01
タチキチさん

追わないタチウオの攻略、気になります、、、、、。

今年も群れが薄いですね。潮が大きいと顕著に活性の悪さがでます。

大潮でも20匹くらいは釣れたんですけどね。



コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事