無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

派手なアタリは・・・須磨沖でタチウオ

2019年09月20日 | 無駄無駄庵日記

9月19日、午前6時過ぎの須磨沖。
大潮廻りは青物狙いで出ていた純栄丸がこの日からタチウオ狙いにシフト。

前日に予約を入れて、相客さんは5名。
潮は中潮でまあまあいいのに少ないね
北東の風が強く吹く予報だったからかな
が、実際はそれほどでもない。

20分ほど走って船団の中へ
水深68m。
このところ雑な釣りになっているので、底取りから丁寧に誘い上げて
テンヤがスーッと動いて、フッと止まるイメージでストップ&ゴー。

10mほど巻いて、そろそろ反応が
と思っていると巻きを止めた途端、トンと軽い喰い上げアタリ。

出たッ
即アワセ
ギュン、と竿先が入って1匹目。
指幅4本。
アタリダナは58m。

いつもならそのアタリダナに合わせて誘いを開始するのだがこの日は再び底取り。
果たして、次に出たアタリは63m。
ヘェ~~~~
深いやん。

次も底取りをして、アタリは52m。
合わせ損ねて、追いアタリを待つが反応なし。

ま、これはいつものパターン。

それよりタナがばらけているの気がかり。

タナ取りに思案しながら誘いを続けていると、55mラインでの反応が濃い。
タナが決まり出してきたのでめんどくさいストップ&ゴーを止めて、いつものようにスローで巻きながらのシャクリ。
やっぱり雑な釣りに戻ってしもた。

それにしても、この日は中潮だけれど活性はあまり高くない。
ときどき、どないしたん、何があったん
そんなビックリするような派手な突き上げアタリがゴンッと出るが、このアタリは合わない。

モソ
フッ
トン
そんな微妙なアタリを合わせて
ツ抜けはしたけれど
8時~9時
アタリが出なくなって来た。

このままアタリが遠のくのか

船が移動して、水深75m。
65mでアタリが出たけれど以後の反応がない
ここは一流しで終えて、移動。

70mラインで潮流し再開。
嫌いなデッドスローで巻いていると、57mでモソっと反応。
即アワセ。
ガツンと引き合いをして、ドラゴンかと思ったけれど
指幅5本。
110センチ。


そして、12時過ぎ。
最後のポイントでゴンと突き上げる派手なアタリが出て
この日初めて掛けて
18匹。
トップの21匹に及ばずでした。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 須磨沖でタチウオ・・・中秋... | トップ | 須磨沖でタチウオ・・・頼り... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こま)
2019-09-21 13:13:14
こんにちは。

先日、3年ぶりの釣り(アオリ)に行ったのですが、ノーヒットノーランの撃沈でした。

タチウオの調子がよさそうなのに付け加え、南村さんんのブログであたりの傾向もわかり、行きたくて行きたくてうずうずしてます。

何とかタックルを都合したく、またいろいろと画策しています。
Unknown (南村)
2019-09-22 02:40:20
こまさん

アオリ、残念でしたね。と言うか、全体的に調子が出てないんですかね。友人も2匹とか言うてましたし。

ボクはタチウオに心血を注いで、超ドラゴン130を目指してます。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事