無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

タチウオ・・・須磨沖は南風、波高、そして大潮

2019年08月30日 | 無駄無駄庵日記
8月29日。
純栄丸で須磨沖へタチウオ狙い。
予報は、曇り。
雨の心配はないが
もしかして、降るかも
そして、大潮ってことも影響しているのか
相客さんは5~6名。

6時過ぎに船着き場を離れて


うわ
うわ
うわッ

予想より波が高い
南風がキツい

ゆっくりと、荒波をかいくぐりながら
ポイントへ

この日は旧知の釣り仲間、久保さんと一緒。

水深、60m。


最初の潮流しで久保さんにヒット
ガツンガツンのやり取り、、、、、
しかし、バレた

このところの決まり文句だが
「今シーズンはよくバレる」

特にこの日は波が高い
合わせがし難い
巻き上げも船が波で持ち上げられ、意図しない引っ張り合いになる。

アタリダナは50mライン

座りながらの誘いはテンヤへのアクションが不充分
かと言って、スタンディングでは身体が不安定
足を踏みしめながら、、、、、、
やはり、50mラインでコツン。
即アワセのつもりだったが、態勢がおぼつかなく見送ってしまった。

誘いをいれて2回目のアタリを待つが
それっきり

これもこのところ決まり文句
「追いアタリがない」

タチウオのエサに対する執着心がないのか
遊び程度に、触って来るのか

少し風が収って
波も静かになって
誘い易くなって

     

久保さんも調子が出てきた。
指4本。
レギュラーサイズ。

アタリダナは50~40mの間。

そして、アタリの出方は多彩だが
これも決まり文句
「1回目で合わす」

たまぁ~~に、追って来るヤツもいるが同じ個体かどうか、、、、、、、
とにかく、タチウオは居る
というか、濃い。

緩やかな誘いよりリーリングしながらメリハリのある速い誘い
その後のステイ=喰わせる間は3秒待って反応がなければ
2mほどフォール。
誘い上げ。


釣果は18匹。
他は5~15匹。
この日はタチウオには不利と言われる大潮だったけど
そんな感じで釣ると、アタリは良く出た。
コメント   この記事についてブログを書く
« 須磨沖でタチウオ・・・アタ... | トップ | ノマセでアコウ・・・今年も... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事