無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

須磨沖でメバル・・・・・煮凝りにしました

2018年04月05日 | 無駄無駄庵日記

4月4日、須磨の純栄丸でメバル狙い。

やや南風が強いですが、凪ぎ。

午後便に集まった相客さんは10名。

麗らかな陽気、、、、、、

しかし、メバルの喰いは激渋。

こんところずぅ~~~~~っと激渋。

でも、上がるメバルはデカイ。

 

と、言うことで、午後2時に船着き場を離れ、、、、、

岩屋沖へ。

席は左舷トモ。

水深35m。

サビキ仕掛けでオモリ30号。

凹凸の激しい底、、、、、

船長が丁寧に底取りの指示。

ミヨシで30センチ超え、、、、、

胴の間で28センチ、、、、、、、、、

船が潮上り、、、、、、、、、、、、、、

何度も潮上り、、、、、、、、、、、、、

 

少し南に下がって、、、、、、、、、、、

ミヨシで1匹、デカイ。

胴の間で1匹、デカイ。

ミヨシで1匹、デカイ。

その間ポイントを何度も替えて、、、、、、、、

岩屋沖を離れて垂水へ、、、、、

須磨へ、、、、、、

でも、反応、、、、、、

無し、ではなくけっこう映ってるんです、メバル。

なのに口を使わない。

喰い気がない、、、、、、

満腹状態なのか、、、、、、、、

このところ同じ状況が続いて、、、、、、

時たまひょこっと喰うやつがいて、、、、、、

そいつがデカイ。

 

日が沈んで、、、、、、

 

東へ大移動。

和田岬辺りのテトラ際。

水深は10m未満。

皆が釣れるように、、、、、、

トモとミヨシを入れ替えながら護岸壁に向けて流してくれて、、、、、

沈みテトラの際にいるメバルを狙う。

ただ、テトラ際でこれをやると船底を擦る恐れがある。

でも、やる。

凄腕操船ですね。

小ぶりサイズに中サイズが混じって、、、、、、

7時過ぎまで粘って、、、、、、、

中乗りの社領さんと合わせて10匹超え。

この日は全部貰って帰って、、、、、

煮付けてから身をほぐして骨を取って、、、、、、

煮汁とともに冷蔵庫で煮凝りにしました。

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 加太沖でタイラバ・・・・・... | トップ | 須磨・純栄丸で昼便メバル・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (絹川)
2018-04-06 14:48:10
辛い日々が続いておられますね。

私も春日丸や三邦丸に乗船していますが、全然あきません。

後1ヶ月の辛抱。

ただ、暖かいと釣れなくても海に浮かんでるだけで、あぁ幸せと感じます。

今年は波止に渡り、チヌ の落とし込み釣りを久々にやろうかなと思っています。

ただ、目が悪くなっているので億劫といえば億劫なんですけどね。
Unknown (南村)
2018-04-07 14:00:57
絹川さん

落とし込み、難しそうですね。友人にも昔やってたと言うのがいて、かなり伝授(机上ですが)されましたけど。

このところ何を狙ってもちぐはぐ、思うようにいきません。
困ったもんです。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事