無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

加太湾で疑似餌マダイ・・・・むつかし過ぎるがな

2018年04月23日 | 無駄無駄庵日記

4月22日、加太湾で疑似餌マダイ。

3月の終わりころに2回続けていきましたがBOUZU。

喰いが渋かったと言うのが表向きの理由、、、、、

言い訳。

 

で、この日は「釣り速船釣りクラブ」の例会。

参加者は30名弱。

4隻に分かれて、自分は泊丸。

席は左舷トモ。

朝一番に流したポイントはチノセトでトモから潮アタリ。

底から15m、と船長の指示。

くるくると巻き始めてると、、、、、

開始早々に背中合わせの右舷トモでヒット。

53センチ。

この日は1匹長寸と匹数で競い合い。

このところデカいのはあまり上がっていないので、、、、、

53センチはひょっとするかもですね。

そして、右舷胴の間の山本さんに45センチクラスが連続ヒット。

自分はアタリなし。

巻く速度をいつもよりゆっくり、、、、、

底から5mくらいでゴツゴツっとアタリ。

そのまま巻いていると直ぐに反転してハリ掛かり。

40センチを取り込み、、、、、

その後、2回ほどアタリが出たが、疑似餌を咥えただけ。

 

ポイントが沖ノ島の北側に変わって、、、、、、

コマサキ辺りから少しづつ移動を繰り返してナカトの近くへ、、、、、、

ここでは底から10m巻き。

最後の流しで10m巻き切ったところで、ゴツゴツ、、、、、

しかし、そこまで。

仕掛けを回収してみると、ピンクの疑似餌に歯型が残っていた。

 

そんなこんなで、11時過ぎに竿仕舞い。

まっ、1匹釣れてなんとか連続BOUZUは免れたけれど、、、、、、

 

ちなみに、優勝は長寸の部は58センチ。

匹数の部は5匹が2名。

他は1~3匹。

BOUZUが1名でありました。

 

それにしても、アタリが出て、喰いこまない、、、、、

途中でバレる。

むつかし過ぎるがな、、、、、

この釣りは。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日ノ岬沖で春カワハギ・・・... | トップ | 網野沖のロックフィッシュ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事