無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

タチウオで釣るタチウオ・・・淡路島由良沖

2018年12月17日 | 無駄無駄庵日記

12月16日。

純栄丸で洲本沖へ、と言うよりこの日は由良の沖です。

群れがちょっと南下したのかな。

ベイトを追っての移動かな。

とにかく高活性が続くだけあって、船が集結してますね。

 

天候は曇りから晴れへ。

そして南風が強く吹く予報。

紀淡海峡は北風、南風の通り道。

早上がりも懸念されますが、朝は凪。

 

最初の潮流しは水深90mほど。

アタリは底から10m。

もう、ガンガン

ゴツゴツ

とくに喰い上げが多くて

  

この日、久し振りにご一緒した浅井さん。

3回ほど切られて修復に手間取って

でも、エサをサンマに替えてからピッチが上がって、45匹。

 

自分はいつもの20号リーダー。

めったに切られることのない太さですが、ざらざら傷だらけ。

何度か繋ぎ直し

メーター超えを入れて、40匹。

 

そして、この日のトピックスは

これ

共喰いする獰猛さを利用して

タチウオの切り身をエサに

果たしてどれだけ効果があるのか

使ってる人を見かけたことがあるし

以前から試してみたかったし

 

結果

イワシと交互に使ったけれど、遜色なし。

エサ持ちはサンマより優れていて

タチウオでタチウオを釣る

これって、大きさや切り方

使う部位を腹部とか尻尾とか

テンヤへのセットの仕方を工夫すれば

けっこうオモシロイかな。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 須磨沖でタチウオ・・・・あ... | トップ | 洲本沖でタチウオ・・・大潮... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こま)
2018-12-18 21:57:50
ご無沙汰をしております。
とは言っても、何時もブログは読ませていただいておりますが・・・

「タチウオでタチウオを釣る」私もやっていました。
タチウオだけでやったこともありますが、イワシと抱き合わせが、まあまあ効果があったように思いました。
食べられない部位を使うのでリーズナブルですね。
Unknown (南村)
2018-12-19 15:24:33
こまさん

お久しぶりです。
覗いていて下さってありがとうございます。

イワシと抱き合わせですか。自分はタチウオの腹身を使ってみようかなと思ってます。テンヤを包み込むようにです。尻尾より美味しいはずですし。

あっ、いま、タチウオの尻尾を並べた「尻尾カウント」の写真を思い出しました。

また、お会い出来たら嬉しいです。
Unknown (タチキチ)
2018-12-20 13:11:21
南村さん、こんにちは。

最近、タチウオの尻尾や尻尾+イワシでされている方をお見掛けしますね。

私はサンマの切り身の上にイワシを乗せる事が多いです。

最近のタチウオは幅の割に厚みが無いのが多いですよね。
個体数が多すぎて餌不足になって痩せているのでしょうか?

Unknown (南村)
2018-12-21 15:46:55
エサはイワシが一番なんでしょうが、エサ持ちを考えるとサンマ、タチウオでしょうね。

エサ不足ですか、、、、よく分かりませんが群れは濃いですね。

いつまで釣れるのでしょう?


コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事