無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

突き抜けられない・・・最近のタチウオ釣り

2019年10月11日 | 無駄無駄庵日記

10月10日。
中潮。
いつもの純栄丸でタチウオ狙い。
須磨沖で潮流しして、釣果は13匹。
トップは18匹。
自分は2番手。
サイズは指幅4本が多かったけれど数が伸びない。

アタリが少ない

気分が突き抜けない

なんでかなぁ

なんでかなぁ

タチウオが居ないことは無い

と、なると誘いが下手

これって、自分の腕を磨くしかない

しかし手っ取り早く上手になりたい

となると、腕に頼るより道具に頼る

はい、自然な流れですね。

例えば、竿
これは頼り過ぎるくらいに頼った
破産寸前

となると

う~ん

リール
これはタチウオのアタリと無関係

タチウオと最接近してるのは

エサとテンヤ

エサも重要課題やけど

今回はテンヤ

今まではグローヘッドに信頼を寄せていた。
で、最近ブラックヘッドを使って効果があった。
これ、目の鱗だったですね。

市場調査をしてないでだけで
もっと効果があるヤツが有るはず。

と、思っていたら仲間から突然メールが届いて
ハヤブサのこれがエエとか


上段の石鯛模様が特にエエとか

実は前日の9日にこのメールを送ってくれた人と洲本沖へ出かけた
自分は15匹
彼は34匹
山さんです。

山さんが自分の不甲斐なさを察してくれたかのような、メール。

ならば
ならば
ありがとうございます

早速


買って来ました。
ついでに今まで使ってたテンヤも補充して
石鯛ヘッドは2個。

ちなみに、右端のシルエットブラックは海中でその青黒いシルエットを際立たせる効果があるような。

そして
さあ
さあ
さあ

石鯛ヘッドは全体は光らないが、ヘッド下部がグロー仕様になっていてそこだけ光る。

これ、タチウオがイワシの下腹を狙うということ。

アタリが出る。
アタリさえ出たら全てが解決する。
これで突き抜けることが出来る。

筈。
コメント   この記事についてブログを書く
« 須磨沖でタチウオ・・・チビ... | トップ | 上ダナ狙い・・・須磨沖でタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事