無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

とある、船着き場

2013年05月30日 | 無駄無駄庵日記

須磨、純栄丸の船着き場です。

いくども見慣れた光景ですが、何と云えばいいのでしょうか。

砂浜からわずかに突きだしたコンクリート桟橋に船が繋留されていて。

やがて乗りこんでくる釣り客を待ちながら、打ち寄せる波に静かに揺れて。

多くの港や船着き場から船に乗りましたが、この光景がいちばん気に入っています。

季節によっては明けかけた空の一点が茜に染まり、釣れるでエ~今日は、とか。

北風に強い地形ですが、それでも遠目に船が揺れて、空には星が煌めいて、綺麗やん、とか。

真っ暗な冬空の下、灯りを点しながら、ときおり影絵のように人が動いて、船長かな、とか。

砂浜をザクザクと船に向かいながら、、「やあ」とか、「お早うさん」とか言い合って。

この日は五月晴れに照らされて、海も青々していました。

そして各地で早くも梅雨入り。

雨の日の釣りは嫌なものですが、風景として雨を眺めるにはうってつけの場所ではあります。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 写真展・・・・ありがとうご... | トップ | 間人沖で完全フカセ・・・・... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミラクルマン)
2013-05-31 15:55:23
いつも、コンクリート岸壁から乗船する私にとっては、『摩訶不思議』な光景です。

一度、実物を 見てみたいものです(^-^;
Unknown (南村)
2013-05-31 21:29:27
ミラクルマンさん

須磨の海岸はいつ来ても整備がほどこされていて爽快な気分にさせてくれます。

砂浜から船が出る、滅多にある光景ではないですから、ぜひ、どうぞ。
Unknown (こま)
2013-05-31 22:43:39
南村さん、こんばんは。

見慣れた光景も、角度と時間帯ですごく静かで
時間が止まったような画になりますね。

真夏になると、ここにジェットスキーや真っ黒になった河童、目のやりどころに困るお姉さん方が・・・・・
Unknown (南村)
2013-06-01 13:23:25
こまさん

そのころには、ゴマサバの美味しいのがつれますよね、、、、今年はどうかな、、、、要らん心配をしてしまいます。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事