無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

日ノ岬沖の春カワハギ・・・・・手応えありでシーズン終了!

2018年05月16日 | 無駄無駄庵日記

5月15日。

紀伊由良の尾張屋でカワハギ狙い。

シラス漁の船が水平線に小さく見えて、、、、

やがてそれらを追い越して、、、、、

ポイントの日ノ岬へ。

この日は強者、八尾さんと一緒。

そして、そろそろ産卵の気配がしてきたので、尾張屋では20日でカワハギ船の終了。

須磨の半夜メバルも資源保護のために終わったし、、、、、

日ノ岬のカワハギも終了。

寂しいけれど、、、、、、

来シーズンへの楽しみ残し。

 

と、言うことで、この日はとくに気合いを入れて、、、、、

水深、50m。

いつもより丁寧にアサリをさして。

ハリはカワハギの5,5号。

オモリが底に着いて、ゆっくりと50㎝ほど誘い上げ、、、、

そして、トンと降ろして、、、、、

それを3~4回繰り返して、、、、、

静止。

アタリが出ない。

でも、誘いを繰り返して、、、、、

一流し目が終わりかけたとき

コツっと小さなアタリ。

1匹目は23㎝。

八尾さんも同じサイズ。

そして、2匹目。

3匹目。

まあ、順調な出だし。

 

しかし、次の流しではアタリがでない。

八尾さんも同じとかで、、、、、

というか、八尾さんでダメなら仕方がない。

 

膠着状態が長く続いて、、、、、

潮が下りに変って、、、、、

    

八尾さんにデカカワハギ。

自分にもアタリが出始めて、、、、、

軽く叩いて、静止。

ポンポンと3~4匹釣って、、、、、、

ツ抜けが見え始めたけれど、、、、、

またもやアタリが途絶えて、、、、、、

 

どうやらカワハギが小さな範囲で固まっているようで、、、、、

船がソコを通れば喰う。

そんな感じ。

船内でも同じような声がして、、、、、

産卵の為の行動なのか、どうか????

 

合わせて、一昨日に降った雨の影響なのか、濁りがきつい。

 

船が白崎沖へ移動して、、、、、

ポツポツ、釣れて。

終盤、、、、、

八尾さんのピッチが上がって、、、、、

並んでいたはずがドンドン離されて、、、、

まあ、いつもの展開になって、、、、、、

南村、13匹。

船内、平均。

八尾さん、19匹。

ぶっちぎり、、、、、、、、。

いつもならダブルスコアーとなる展開だったけれど、、、、、

なんとか免れて、、、、、、

それは、今まで掴めなかったアタリも察知できたコトが何回かあったからか、、、、、

手応えありの、今シーズン最後のカワハギショットであります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 須磨沖で昼便メバル・・・・... | トップ | 経ヶ岬沖白石礁でディープタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事