無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

須磨沖でタチウオ・・・頼りになるのは

2019年09月25日 | 無駄無駄庵日記


9月24日。
午前6時30分。
台風一過の須磨沖。
通過中は南風でそうとう荒れたようですが、その影響はほとんどありません。
ときに小さなウネリが船を揺らす程度で、凪です。
気になった濁りもなく、しかもこの日は若潮、タチウオ潮です。

純栄丸の最初の潮流しは水深65m。
巻きながらシャクリをいれての誘い
初アタリは55m。
竿先が宙に浮くようなドカンと派手な喰い上げアタリ
これ、前回はほとんど合わせられなかったのですが、この日は一発即アワセ。
指4本。

以後は順調に
追いアタリも出て

そうそう、ブラックヘッドもアタリが出ますが
底は濁りがあるのか、グローヘッドの方がよく出て
竿がギュンギュンに突っ込んで

しかし9時を過ぎると
少しアタリが遠のいて
船長が操舵室から顔を覗かせて
「どう?」
はい、この時点で14匹です。

そして、まったく反応がなくなって

でも、アタリを出し続けている人も居て
その人は置き竿でただ巻き。
ゴンゴン
ギュンギュン
「55mですよ」
と、タナを教えて貰いただ巻きにしましたが、自分にはかすりもしません。
イワシも無傷です。

なんでかな
なんでかな

午後の紅茶を飲んで
硬くなった塩パンを歯ぎしりしながら囓って
浮いて居る船を数えたりして、、、、、、、

、、、、、、、、水深80mラインに船が移動
底取りをして、リールのカウンターは86m。
巻き上げ速度を速くして、タナ探り。
(焦りが出てるんですね)

65mでコン
即アワセでメーター超え

         
      
で、このポイントの流しで
アタリを拾って
1匹
2匹
タナは60m前後。
(けっこう上タナです)


最後の流しは85mライン。
深場に移動してからはメーター超えが4~5匹混じって
釣果は22匹。
他は15匹前後。

そうそう、この日よくアタリが出たのはグローヘッドにタコベー腹巻きでした。
とくに後半はこれ。
頼りになりますね。





コメント   この記事についてブログを書く
« 派手なアタリは・・・須磨沖... | トップ | 須磨沖でタチウオ・・・力量不足 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事