無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

鳥取沖でイカメタル・・・・当たり前やね!

2018年07月24日 | 無駄無駄庵日記

 

よーし、行くぞっ。

えっ、あかん。

釣れてない。

 

もうええやろ。

釣れるやろ。

なんで。

あかんの。

 

ちょっと釣れだした。

けど、ちょろで終わった。

 

鳥取沖のケンサキ、、、、、

6月の始めから何度か計画して、、、、、

釣れてないとか、台風やとか、、、、、、、、

中止の連続で、ようやく7月23日、行って来ました。

 

この日は道上さんとご一緒。

他に相客さんが10名ほど。

5時過ぎに港を出て、、、、、

鳥取砂丘を右にやや北上。

2~3日前からノリが良くなったようで

でも、まだ半信半疑のままでポイント着

 

中乗りさんがパラシュートを入れて

船が潮に乗って

水深、63m。

まずは底狙い。

30号メタルが底に着いて、2~3m切る。

ふっ、、、、、

わずかな反応が竿先に出て。

1匹目。

2匹目。

でも、ミヨシではすでに5~6匹。

メタルが重くてアタリがとり辛い。

自分もようやく5~6匹釣ったところで、反応が消えた。 

日が沈み出して、でも、もっと暗くならんと、、、、

空の茜色が完全に消えんと、、、、、

あかん、

と、船長が言う。

 

そして、ベイトが船につきだして。

釣れ出したタナが20m。

しかし、30号メタルでやっていたので、やはりアタリが取り辛い。

メタルをタングステンの15号。

目玉付き。

大きさは半分以下。

ドロッパーを2個付けて、、、、、、

時間は8時を過ぎて、、、、、、

    

ノリだしました。

しゃくり。

テンションフォール。

叩き。

 

竿先がふっと沈んだり。

何気にわずかに重くなったり。

イカパンチでコツ。

30号メタルでは掴めなかったアタリが着実に拾えて。

メタルにドロッパーに良くしがみ付いてくれて。

    

トモで並んだ道上さんにもダブル。

半信半疑が吹っ飛んで、、、、、

11時過ぎに竿仕舞い。

釣果は58匹。

道上さんも同じような釣果で、、、、、、

 

しかし、この日のトップは97匹。 

上には上が居るんやね。

当たり前やけど、、、、、、、。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 友ヶ島でタイラバ・・・・・... | トップ | シーズン初タチウオ‥‥危険な... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タチキチ)
2018-07-24 22:29:13
今期初メタルで58匹(*_*)流石です!

やっと鳥取沖も本格化してきたようですね(^.^)
それとやはり山陰の方が型はいいですよね~

明日、22日に一緒に行ったメンバーからお誘いを頂いたので舞鶴沖に行ってきます。
その船にはシーズン60回以上乗船され、常に竿頭を取られる胴付きスッテの名人がおられます。イカメタルデビュー戦でお会いした時には34-4の大惨敗( ;∀;)
多分、明日も来られていると思うので、2ヵ月間11回のイカメタル修行で名人との差をどれだけ縮められたのか分るので楽しみです。



Unknown (南村)
2018-07-25 14:11:22
タチキチさん

凄い方がおられますね。

胴突きでも追いノセさせないと数は釣れませんから、、、、、その技に卓越されてるんでしょうね。

メタルで意識してのダブルは難しいですけど、がんばってください。
Unknown (タチキチ)
2018-07-26 11:10:44
おはようございます。

昨夜は激渋でテクニカルな釣りとなりました。

2船体制32名で出船、全体約320杯で私は22杯で2位タイ。

当然の如く、竿頭は名人で32杯。それもなんとイカメタル(*_*)
「今日みたいに食いが悪い日は誘いを抑えて狙った棚を粘り強く攻める。棚が1m違ったら釣れんで」とおっしゃってました。

イカの気持ちが分る名人のおかげで、また一つ引き出しができました(^.^)
Unknown (南村)
2018-07-26 16:04:48
タチキチさん

名人に次いで2位ですか。激渋のなか凄いですね。

イカの攻め方、やはり太刀魚に通じますね。

その太刀魚がちょっと心配な気配ですが、、、、。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事