無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

須磨沖でタチウオ・・・アタリが途絶える

2019年08月27日 | 無駄無駄庵日記
8月26日。
須磨の純栄丸でタチウオ狙い。
潮は若潮。
メチャメチャグッド。
20匹は釣れる潮。
いえ、釣りたい潮です。

6時過ぎに船着き場を離れて
相客さんは14~5名。
やはり釣れる潮はお客さんが多いですね。

最初の潮流しは須磨沖の水深60mライン。
チョット濁ってますが
底から10mでアタリが出て
トン、と軽い喰い上げアタリ
ガチっと合わせて
1匹目
続けて2匹目

調子いいです
船内でもリールの巻き上げサウンドが続いて
45mで喰った
50mやで
船長は40m上でも映ってるとアナウンス
タナ取りの連携もスムーズで

調子いいです

     


でも、不安がよぎります。
このところ釣れるのは朝の内だけ
昼前になると

パタリ

アタリが出なくなります。

2枚潮 ???
濁りがひどくなる ???
水潮が入ってくる   ???

原因は ???????

だから、釣れる時に釣る

果たして、この日は10時ころに
パタリ
アタリが途絶えました。

後は
希に
チョンと竿先に反応が出るくらいで
12時過ぎに竿仕舞い
釣果は15匹。
他は1~13匹。

朝の活性がそのまま続くと軽く20匹いや、30匹は釣れたかもです。

あっ、すみません
「かも」のハナシは厳禁ですね。

でも、30匹は釣れたかも、、、、、、、です。

若潮がダメなら大潮の真っ只中に出掛けてみようかな。
コメント   この記事についてブログを書く
« 夢丸でタチウオ・・・後半ぼ... | トップ | タチウオ・・・須磨沖は南風... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事