無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

冠島周辺でアコウ狙い・・・・・・故障者リスト入り!

2018年05月10日 | 無駄無駄庵日記

5月9日、午前5時30分。

宮津養老漁港。

この日は裕凪丸でアコウ狙い。

予報通りの雨空。

港内は波立ちはないが、沖は、、、、、、

????????

「はい、荒れてます」

「間違いなく、荒れてます」

と、傍らの栄治船長がつぶやく。

そんな予報のせいか、相客さんは2名。

自分は山本さんと一緒。

この日はオーシャンブルー裕凪丸で出船。

操船は兄の太一船長。

両舷に2名ずつ別れて、山本さんは右舷トモ。

自分は隣り合わせた、胴の間。

ポイントは冠島周辺。

    

風は北西。

波高は2m超え。

タフな釣りになりそうですが、船縁に立って底取り。

仕掛けは胴突き2本。

枝ハリス5号を40センチ。

ハリは丸セイゴの16号。

エサのカタクチイワシを船の生け簀から取り、ハリに顎刺し。

オモリ60号。

水深は50mくらい。

トン、と底について素早く1m切り。

捨て糸は3号で1m取ってあるから合わせて2mほど底切り。

浮いてるデカアコウの狙い撃ち、、、、、

のつもり。

誘いは竿先をゆっくり上げて、降ろす。

それの繰り返し。

しかし、船の上下揺れが激しくて上手くいかない。

底に着いたはずのオモリが底まで届かずに、あるいはすでに着いていて竿先が宙に浮いて、急いで糸ふけを取る。

そんなことを繰り返しながら、ときに新しいイワシと差し替える。

生きていてこそアコウへのアピール。

     

探見丸には中層から底近くに小魚らしき映りがある。

と、竿先がコツっと弾かれて、1匹目は20センチほどの沖メバル。

山本さんには25センチほどのアコウ。

続けて自分にも同じようなサイズのアコウ。

船が潮上りして底取り。

足を踏ん張りながらゆっくりと誘い上げ。

クンと竿先に負荷が掛って、ゴンッ。

ゴンゴンと引きが続いて、30センチのアコウ。

降っていた雨は上がったけれど、風波は相変わらず激しい。

ピッチの短いウネリも加わって立っていられない。

そして、アタリが遠いのは誘いが充分に出来ないからだろう。

2時間ほど流してここまでの釣果は20センチほどの沖メバルとガシラが2匹、25センチから30センチのアコウを3匹。

山本さんも似たような釣果。

 

そして船が沓島寄りに移動。

なおさら波が高い。

魚探には底5m付近に魚影が出ている。

普段ならその下辺りにアコウが浮いて居るはずだが、この日は底にいるのかも。

と、自分の竿先が強烈に引き込まれ、ゴンゴン、ゴンゴン。

強い引きを楽しむというより足を踏ん張り船の揺れをかわして、30センチほどのマゾイと40センチのアコウをダブル掛け。

そして、この後ポツポツと釣れたけれど、強烈な波風に耐えられず故障者リスト入り。

帰港までキャビンで倒れて、、、、、、、

その間に、、、、、、、、

        

山本さんには40センチのアコウ。

25センチから30センチサイズを連続追加して。

ガシラも多く釣ったけれど、故障者リスト入り間際まで竿を出し、アコウは40センチまでを含めて10匹。

南村の釣果。

40センチまでのアコウ6匹ととマゾイにガシラなど。

思えばキャビンで倒れていた時間帯がこの日のハイライトだっようで、

13時に待望の竿仕舞い。

あっ、そうそう、アコウが1匹個人生け簀に残っていて、7匹でありました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 垂水の虎ノ介でタイラバ・・... | トップ | 須磨沖で昼便メバル・・・・... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タチキチ)
2018-05-13 06:42:34
おはようございます。

南村さんほどの経験豊富な方でも
船酔いされる事が有るのですね(*_*)
というのも来月に鳥取沖イカメタルに
初チャレンジしようと思っているのですが
日本海は陸釣りしか経験が無いので💦💦
つい先日、某釣具メーカーの方から
「イカメタルはテンヤタチウオに1番近い」と聞き、
それからネットで情報収集しているのですが、
潮が速い時にイカメタルで底取りができるの?
胴付き用タックルも用意しなければならないの?
などなど悩んでます(*_*;
何卒、アドバイスをお願い致します。

Unknown (南村)
2018-05-13 12:47:11
タチキチさん

イカメタルとタチウオ。誘い、アタリの取り方、アワセなど共通点は多いですよ。だからハマります。

自分はあるときから胴突きが面白くなくなってイカから離れていたのですが、メタルをやり出してハマってます。

底取りですが、メタルを重くすることで解消できますよ。けど、船長が船を流すか、固定するかとかで極端に重くした経験はないです。

胴付きとメタルが同じ船に乗るとオマツリなど少しややこしくなるときがありますけど。
Unknown (タチキチ)
2018-05-15 14:26:30
ご親切にお教え頂き、ありがとうございます。

6月2日に久幸丸で初チャレンジして参ります。
鉛スッテは15号とで20号を、浮きスッテとエギは
2.5号を用意しました。
少し早いとは思いますが、週末がずっと満船で
ここしか取れませんでした💦

6月16日は香住の船を予約しましたが、
こちらもギッシリと詰ってました(*_*)
イカメタル人気はほんとスゴいですね!
Unknown (南村)
2018-05-16 11:25:53
タチキチさん

鳥取市内にある「まやま釣り具」。

ここはイカ専門のようなショップで現地でしか手に入らないエギやスッテ、オリジナル仕掛けを製造してる店です。もちろん、普通の市販品も置いてます。

自分らは例年ここに寄って(よく乗る?)エギやスッテを仕入れてます。通販もやってるのかな。でも、実物で納得買いしたいし。

寄られてみてはイカがです。

Unknown (タチキチ)
2018-05-16 18:59:16
こんばんは。

南村さんのブログを拝見して、まやまオリジナルの
エギとスッテが欲しいと思っておりました!(^^)!
ただ、深夜便なので💦帰る前に朝7時の開店と同時に
寄らせて頂きます。
色々とお気遣い頂き、ありがとうございます。
Unknown (南村)
2018-05-17 15:11:37
タチキチさん

6月2日やったですね。

久幸のHPを見てると、今んところポツポツ感じですが、イカは突然釣れ出すことがありますから楽しみですね。

コメントを投稿

無駄無駄庵日記」カテゴリの最新記事