無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

ちぐはぐでした・・・洲本沖のタチウオ

2019年11月13日 | 無駄無駄庵日記
11月12日。
仙正丸でタチウオを狙って洲本沖へ。
相客さんは13名。
平日で大潮ですから空いてますねぇ。
これで大漁だったら、嬉し過ぎます。

最初の潮流しは水深70m。
底から10m。
ここでいきなり指幅4本サイズを2連発。

イケるかな。

そして流し変え。
っと、仕掛け回収でガンガンとヒット。
しかし、残念ながらバラシ。
巻き上げ速度をもう少し緩めていたら取り込めた
かも

今思えば、これがちぐはぐの始まりか

流し変えの潮流しでアタリが出ない。
底10mを丹念に
誘いに強弱をつけて
巻き上げ速度を調節してもアタリが出ない
両サイドでは釣れているのに

探り幅を探広くして
底から20m
コツン
即アワセで指幅4本


     
おっ、タナが浮いたのか、、、、、
底20mを中心に誘い

しかし
コンと軽い喰い上げアタリ
ゴツンと突進アタリ
トンと引き込みアタリ
いつもならアワセが効くアタリだが合わない。

と言うか、とうぜん全てのアタリはアワセられないけれど
いつもより確率が悪い
ロッドのグリップ感がいつもと違う
同じロッドなのに

焦り、、、、、、、、

おまけに、イワシを括る針金に引っかかるに確率も多い

よくアタリを出している隣の方にタナを訊くと「底から10mまで」とか
慌てて底探り
しかし、アタリがない。
群れが薄いのか、他人に訊いてタナを追いかけていたのでは遅い。

ならばと、底から上へと探り幅を広げてみるが
アタリがない。
時間の浪費。

ちぐはぐ
ちぐはぐ

焦り、、、、、、、、

そして竿仕舞い。
トップは13匹。
自分は9匹。
ただ、メーターサイズが6匹。
ちぐはぐな顛末としては嬉しい釣果でした。
コメント (2)