無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

須磨沖でタチウオ・・・チビゴンを指幅測定スケールで測ると

2019年10月05日 | 無駄無駄庵日記
前回のタチウオ釣りでドラゴンを釣った。
長さは122センチ。
百均で買った巻き尺で測った。

で、指幅、、、、、、、、
ああ、測ってなかった
おおよそだけど6本くらい
いや、7本かな
いや、違うかな

長さには基準があるが指幅にはない。
人によって5本とか6本とか
そんな感じですね。
ただ、自分の指はゴツゴツして他の人より太い。
指幅で勝負なんてことになると、けっこう不利。

そうそう、ここ1~2年いくつかのメーカーから測定グッズが出ていて
それぞれの幅の基準が気になるけれど、コチコチ頭になるより、あればそれなりに面白いグッズかも、、、、、、、、

で、前回にテンヤを3個失ったので釣具屋へ買い足しに行った。
ついでに指幅測定スケールも買おうと思ったけど
買ったテンヤのパッケージにこのシールが入っていた。

      

10月4日。
テンヤケースにシールを貼って
純栄丸で須磨沖へ。
ドラゴンが釣れたら測ってみよう、、、、、、、

水深60m。
底から10mでめちゃくちゃアタリが出る
即アワセ

連続で5本。
ほとんどが指幅4本サイズ。
スケールで測ろうと思ったけど、釣ることを優先して、、、、、、、

しかし、フッキングしても途中でバレるようになった。

連続5回バラシ。

そうこうしている間にアタリが遠のいて来て

う~ん、朝の喰いも終わりかと思ってると竿先がヘコヘコと押さえ込まれた

アワセても手応えがない

しかし、竿先のヘコヘコは続いてる

オマツリか、、、、、、

と、上げてきたらチビゴンだった。

ふと思いついて

試しに測ってみると


こんな感じ。
指幅は2本。
ちなみにこの日のチビゴンはこれ1匹だけ。

ドラゴンの幅も迫力があるけど
どこまで細いのが釣れるか、掛けられるか
チビゴンの幅の測定も諧謔的で面白い。
コメント