無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

明石海峡ケンサキ探し・・・ビッグスマイル

2019年08月04日 | 無駄無駄庵日記

神戸マリーナを基地にしているビッグスマイル。
いろいろな釣りを提供するべく奮闘中の船長が今年はケンサキイカの半夜に出てみましょう、、、、、、、、、と言う。

ではではと、日程を調整して、8月2日に行って来ました。
ナビゲーターは上の写真の山さんと後で出てくる、あめちゃん。
自分はたんなるひっつき虫。

6時過ぎに神戸マリーナを出て
一路、明石まで。

かなり時間が掛かりますがようやく到着。
大橋を潜ったところですでに数隻の船が灯りを点して流しています。
さっそく我々も


竿を出して、、、、、、
あっ、これがあめちゃん。
ナビゲータです。

水深は11m。
この日、自分が使ったメタルとドロッパーはこれ


左から10号のメタル。
後のオッパイスッテは柔か弾力、ぷにゅとした触感。
サイズは2号くらいやったかな。
レインボウ、虎、ブルーフィッシュ。

水深は11m。
とりあえず底から探っていると、竿先がクンッとお辞儀。


レインボウに抱きついて
次も底でモソモソ反応が出て


やはりレインボウ。
ただ、これが良かったと言うことはなく、イカのいたタナにレインボウがあった、という感じ。
虎にもブルーフィッシュにも抱きついて来ましたから。
ただ、メタルには来ませんでした。
ギロッとした目がイカに嫌われたのかな、、、、、、、、、


山さんは、グリーン。
そして、ピンクにも乗せてました。

   

あめちゃんは・・・・・?
サイズはやはり15センチくらい。
これがレギュラーサイズですかね。

で、それぞれが

  

こんな感じで釣って
まだ釣れそうやけど
この日はポイント探し、イカ探し。
じゃ、チョット違う筋も流してみましょう
と言うことで、より東へ移動。
水深14m。
16m。
2~3度流してみたが反応なし。

で、元のポイントへ戻ったけれど
すでに潮が緩くなっていて、イカの反応がでず。

まだ、シーズンが始まったばかりでイカの群れが薄いようで
しかも、浮いて来なくて

例年、30~50匹と爆発する日もあるが
果たして今年は、、、、、、、、

どうなるかな。

ちなみに、この日は底で軽く叩いて、5秒待ちがパターンでした。
コメント