無駄無駄庵日記

釣って釣られて釣れ釣れ日和。
無駄を重ねて日が暮れる。

釣り人組合タチウオ大会・・・・賑やかで賞???

2018年08月19日 | 無駄無駄庵日記

   

8月18日。

ブルーマックスと太丸をチャーターして釣り人組合のタチウオ大会。

朝一の記念写真。

参加者は41名。

テンヤ組とジギング組が入り乱れて、、、、、、

   

1匹の重量で覇権を競う、神戸沖。

水深60m。

二枚潮になる前が勝負時。

しかし、アタリが出ない。

スロー巻きか?

速巻きか?

誘いは?

タナは?

    

それぞれの技量が交錯して、、、、、

やったッ。

         

こちらはしっかりとカメラ目線で、、、、、

釣った感をアピール。

、、、、、、、、、、

でも、、、、、、、

    

無為に時間が過ぎて行く人たちも居て、、、、、

    

ようやくこんなのが釣れて、、、、、、

検量に出せる、これ。

半端ないやん。

 

中盤、底ダナでプチラッシュがあって、、、、

 

やがて二枚潮、、、、、、

    

そして竿仕舞い。

 

全員が検量、、、、、

最下位は90グラム。

1位は670グラム。

冷やかしと賞賛の拍手が湧き起こり、、、、、、

     

フィナーレの表彰式。

中央のお二人がお世話くださった松村さんと山口さん。

    

 

賞品は全員が貰えるけれど、、、、、

 

やっぱり1位はそれなりに凄腕なわけで、、、、、、、

    

この方、溝田さん。

タチウオは初めてとかで、本業は筏のチヌ釣り、、、、、、

15匹ゲット、、、、、、

それにもビックリ。

驚き。

感嘆。

 

と、言うことで後はその他大勢賑やかで賞、、、、、、

    

並んで竿を出した、能丸さん。

29位。

    

こちらは、あめちゃん。

26位。

    

自分は16位。

ジャンケン大会などもあったりして、、、、、

面白い企画をしてくださった松村さん、山口さん。

いつもながら、お世話になりありがとうございました。

コメント

純栄丸でタチウオ・・・・・かもしれない!

2018年08月11日 | 無駄無駄庵日記

今シーズンのタチウオ釣り。

「危険な釣果」と「ようわからん」状態が2回続いて

いったいどうなるのか

何が悪いのか

釣る人は釣っていて

アタリはけっこうあると言うし、、、、

 

しかし、自分だけはアタリが出ない。

アタリが出ない。

なんか違和感。

こんなことは初めて。

タチウオ釣りの不思議に絡み獲られたのか、、、、、、

 

8月10日。

大潮。

条件は悪いが、須磨の純栄丸へ。

6時過ぎに船着き場を離れて、須磨沖の水深60m。

タナは底から10m、、、、、

一流し、二流し、、、、

周りで1~2匹上がって、、、、

自分にはアタリが出ない。

大潮とはいえ、今回も最悪、、、、か。

 

って、実は前回の終盤にイワシを括る金属線をそれまで使っていたエナメル線から従来のステンレス線に変えた。

途端にアタリが出た。

エナメル線(写真上)はしなやかでイワシを括りやすいけど括ると光沢がけっこう目立。

でも、釣果はそれなりに、時には際立って出ていたので今シーズンもエナメル線を使った。

結果は、、、、、

前回、前々回と無残極まりない。

そして、この日も。

原因はエナメルの光沢、、、、、

????????

半信半疑ながら前回の終盤を思い出して、ステンレス線に変えた。(写真下)

 

コツン!

オッ、、、、、

アタリ、、、、、

    

1匹目、、、、、♪♬

 

再び、底10m。

コツン。

アワセ外れ。

コツン、追いアタリ。

ゴツン、グイ。

2匹目。

前回、前々回と様子が違う。

違和感なくアタリが出る。

アタリがあれば何とかなる。

2~3匹釣って、、、、、

リズムが戻って、、、、、、

    

メーター超えも混じって、、、、、

どや顔。

       

釣果は12匹。

他は3~5匹。

アタリが出るようになったのは、、、、、

エナメルからステンレス線に替えたから、、、、、

かもしれない。

コメント (2)

神戸沖でタチウオ・・・・わけがわからん!

2018年08月07日 | 無駄無駄庵日記

8月4日の初タチウオ。

危険なほど釣れませんでした。

このままでエエのか。

どうするねんッ!

 

と、いうことで、8月6日、それはリベンジでもなく反省でもなく、、、、、

真っさら気分で、、、、、

純栄丸へ出かけましたが、やっぱり尾を引くわけで。

あれこれ作戦を立て直して、、、、、

 

最初のポイントは水深65m。

この日は左舷胴の間。

前回は誘い過ぎ、、、、、かも

だったので、かと言ってただ巻きは術がないし、、、、、、

軽めにしゃくりを入れて、ステイを長く。

聞こえてくるアタリタナは50m前後。

その辺を重点的に、、、、

スロー。

スロー。

 

周囲ではぽつぽつながら2~3匹取り込んで

でも、自分には反応なし。

何かが嫌われてる。

何かが違ってる。

 

タコベー腹巻、、、、、かな?

尻尾曲げ、、、、、、、かな?

タナボケ、、、、、、、かな?

カウンター誤セット、、かな?

 

     

と、ミニマムドラゴンが釣れて、、、、、

ね、イワシの腹部と同じ幅。

潮が変わって、、、、、、漂流物が増えて。

木彫りのドラゴンがブカブカと現れて、、、、、、。

 

それにしても、まだミニマムだけ。

 

     

そんななか釣る人は釣ってるわけで、、、、、

魚沢さん。

ツ抜け。

 

やがて、後半。

タナが底近くになって、、、、、

探り幅が10m未満。

あるいは底5mでタナ決め。

 

     

ようやくましなサイズ。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

そして、二枚潮、、、、、

竿仕舞い、、、、、、、、、。

 

釣果は3匹。

 

まだ群れが入ってないとかチラ聞きするけど。

 

わけがわからん!

コメント (2)

シーズン初タチウオ‥‥危険な釣果!

2018年08月05日 | 無駄無駄庵日記

8月4日。

今シーズン初のタチウオ。

少し早いかな。

いつもはお盆過ぎてからやったかな。

どうかな、、、、、

ブログを遡ってみると、今年と同じ8月4日に行ってますわ。

釣果は16匹。

メーター超えなんかも上がってて

ええ感じでした。

 

と、いうことで、須磨の純栄丸へ。

午前6時前、、、、、、

船着き場を離れて。

須磨沖で一流し、、、、、、、

水深63m。

いつものようにタコベー腹巻で探っていると

53mでドンッ。

ゴツゴツ、ゴンッ。

    

メータークラス。

    

山本さんにもゴツゴツ、ゴン。

    

能丸さんにも、ゴツゴツ、ゴン。

タナは50m前後。

出だし絶好調。

しかし、山本さんがぽつぽつ稼ぐだけで後が続かない。

誘いを懸命に繰り替えすがアタリが遠い。

だから、もっとシャクル。

もっとシャクル。

汗が噴き出て、、、、、、、

 

 

船は潮上りを繰り返して、、、、、

自分はシャクリ続けて、、、、、、、、、

延々と時間が過ぎて、、、、、、、、、、、、、

 

突然ですが、中継終了!

いえ、倒れてませんよ。

その辺の対策は完璧ですよ。

つまり、その、特筆事項がなくて、中継終了です。

 

はい、釣果は5匹。

能丸さんが7匹。

山本さんが11匹で竿頭。

昨年とは大違い。

危険な出だし。

危険な釣果でありました。

 

激悪の要因はいろいろあるでしょうが、、、、、、

強いて言うなら、誘い過ぎ、、、、、、かな。

コメント (4)

鳥取沖でイカメタル・・・・当たり前やね!

2018年07月24日 | 無駄無駄庵日記

 

よーし、行くぞっ。

えっ、あかん。

釣れてない。

 

もうええやろ。

釣れるやろ。

なんで。

あかんの。

 

ちょっと釣れだした。

けど、ちょろで終わった。

 

鳥取沖のケンサキ、、、、、

6月の始めから何度か計画して、、、、、

釣れてないとか、台風やとか、、、、、、、、

中止の連続で、ようやく7月23日、行って来ました。

 

この日は道上さんとご一緒。

他に相客さんが10名ほど。

5時過ぎに港を出て、、、、、

鳥取砂丘を右にやや北上。

2~3日前からノリが良くなったようで

でも、まだ半信半疑のままでポイント着

 

中乗りさんがパラシュートを入れて

船が潮に乗って

水深、63m。

まずは底狙い。

30号メタルが底に着いて、2~3m切る。

ふっ、、、、、

わずかな反応が竿先に出て。

1匹目。

2匹目。

でも、ミヨシではすでに5~6匹。

メタルが重くてアタリがとり辛い。

自分もようやく5~6匹釣ったところで、反応が消えた。 

日が沈み出して、でも、もっと暗くならんと、、、、

空の茜色が完全に消えんと、、、、、

あかん、

と、船長が言う。

 

そして、ベイトが船につきだして。

釣れ出したタナが20m。

しかし、30号メタルでやっていたので、やはりアタリが取り辛い。

メタルをタングステンの15号。

目玉付き。

大きさは半分以下。

ドロッパーを2個付けて、、、、、、

時間は8時を過ぎて、、、、、、

    

ノリだしました。

しゃくり。

テンションフォール。

叩き。

 

竿先がふっと沈んだり。

何気にわずかに重くなったり。

イカパンチでコツ。

30号メタルでは掴めなかったアタリが着実に拾えて。

メタルにドロッパーに良くしがみ付いてくれて。

    

トモで並んだ道上さんにもダブル。

半信半疑が吹っ飛んで、、、、、

11時過ぎに竿仕舞い。

釣果は58匹。

道上さんも同じような釣果で、、、、、、

 

しかし、この日のトップは97匹。 

上には上が居るんやね。

当たり前やけど、、、、、、、。

コメント (4)