退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1197: 今日は短く

2019-04-19 09:04:57 | アメリカ便り
ノースキャロライナに行った主人、あと10日ほどはいなくちゃいけないようです。
義父はICUからOne step up の病室に移されたそうですが、ICUほど患者に手間暇かけてくれないそうで、主人は不満そうでした。

母も毎日主人と一緒に病院へ行っているそうです。
ほぼ80%は他人の助けが必要な母親、私としてみれば主人と毎日一緒に病院へ行って一日中椅子に座っているより、家にいてくれた方が主人にも義母にも良いと思うのですが、そこは長年連れ添った夫婦、一緒にいたいのでしょう。
と言うか90にもなると、他人のことがあまり考えられなくなるんでしょうか。

気持ちはわかりますが、鎖骨を折って、医者から‟3か月か月たっても骨が成長していない”と言われ、骨成長因子パッチを使うように言われた主人、それだけでも気がめいっているのに、今回の義父の脳卒中に加え、母の面倒も24時間見なくてはいけないのはつらいだろうな~と(他人事のようですが、悪い嫁だ!!)感じています。
子供である以上、みんな経験することです。
主人の一家、‟何をするにも遅い、決められない、大事なことでも後回しできる限り後回しにする”、つけがついに回ってきました。

私がこの3年、‟早く施設に入れたほうが’良い”と言ってたのを、無視し続けたせいです。
こんなによぼよぼになってから施設送り、なんて本当に‟姥捨て山”に送る感じがします。
もっと早くに移して、その環境になじんで近くなった孫、ひ孫、娘(メイン州に住んでます)と楽しんで暮らしてほしかったのですが。
これでは移ったとしても、寝たきりになる感じがします。

嫁は所詮他人なので。

一人と2匹はくつろいだ好き勝手な生活をしています。
今週はまるっきり仕事が来ませんでした。
3か月忙しかったので、休暇をくれたかな~とも思いますが、それほど、思いやりのある会社ではないので、きっと断ってばかりいたので、少し”怒り”をかったかも。

ユーチューブで仏教ガスポ(Gospel) を見つけました。
こんなの初めて聞きました。
是非見てください。
https://www.youtube.com/watch?v=3Q8yuCFAklg


短くしようと思ったのに、こんなに長くなっちゃった。

ハブグレジュンタのマミー





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« #1196: 国家斉唱国旗掲揚に疑... | トップ | #1198: 今日は庭仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事