退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1178:腹立つ

2019-03-20 10:08:16 | アメリカ便り
私はキッチンのテーブルでブログを書きますが、今朝はサイディングが始まりドンドンガンガンすごいです。
このぼろや、そんなに、ゴンゴンドンドンやったらぶっ壊れそうなので、非常に心配です。

相変わらず、働くのはメキシコ人。
5人やってきましたが、みんな英語が99%通じないメキシコ人。
本当にトランプさん、大丈夫なの、メキシコ人を締め出したりして。
黒人と白人じゃ、こういった重労働、働く人がいなくなるよ。

腹が立つって、なんだと思います。
東京福祉大学ですよ。
ただでも少子化が進む日本で、大学やら学校ばかり増やしてどうすんだい。
減らさなくてはいけないんじゃない。

この大学、学校って外人(3国人)のためなのかい、と本気で思わざるを得ない。

おとといのニュースでは東京福祉大学から、700人の留学生が行方不明となっていると話していました。
更には過去3年では総1800人もいなくなったそうです。
この大学(ばかりではないでしょう)の悪質なところは、行方不明を発表する前に、この700人を除籍にしたそうで、つまり、行方不明者は0人としたことです。
なんと悪質。
教育機関がこんな悪質な詐欺、ねつ造をするとは、日本の教育機関、それも最高学府も地に落ちたものです。
そして、常に話題を豊富に提供してくれる文科省(ばかりではないですが)、‟あんたら、いったい何やってんの?仕事してるのかい?”
天下り先ばかり心配して仕事しているんじゃない?

私は昨今、本当に日本の将来が見えない。
韓国、ロシア、中国にもなめられているようじゃ、日本のご先祖様たちに申し訳ない。
私が、アメリカで‟なめるなよ!”を何のためにやっているかわかっていない。

安倍首相が韓国にいまだはっきりとした制裁を加えていない(と思う)のは、きっと制裁を加えて、南北朝鮮人が難民化して日本にやってきたらこまるからかな~。

ハブグレジュンタのマミー







ウエストバージニアから





娘のマッチングデイから












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« #1177:平等平等と草木のな... | トップ | #1179: 借金地獄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事