退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1198: 今日は庭仕事

2019-04-20 08:22:17 | アメリカ便り
昨日は一日中、強風。
札幌も春先の強風は‟春一番”なんて呼ばれていてすごかった。
学校にかよっていた時、土ぼこりの舞う歩道を口鼻を、ハンカチで(私のことだから、袖口でしょう)覆いながら、顔を伏せて歩いていた昭和がついこの間のように感じます。

今日は後10日は帰ってこられない主人に代わって、花やら野菜の苗を何とかしなければ。
主人は毎年、地下に私設の‟グリーンハウス”(金と手間暇かけている割には非常に雑なものです)を作って、3月の初めから苗を育て始めます。
この‟グリーンハウス”を見るたび、‟性格がよく出ているな~”と感じせざるをえません。

英語ではこういう仕事を、‟Half-ass job"と言います。
こういう英語日本では習わないでしょうね。

主人もまた大会社で、植物生理学の研究をしていたのですが。

仕事は非常にきちんとしていたけど、記録は最低限しかしない私(ペーパータオルが実験ノートに早変わりするし、所属部の秘書に、”あんたよりひどいノートを書く人は、他に一人しか知らないと言わしめた私の実験ノート)、記録は非常にきちんととるけど、仕事は一緒に仕事をしたことがないので知らないので何とも言えない主人(首切り頻繁な会社で、37年働いたのだから、ちゃんとやっていたのでしょう)。

これだけでも性格真反対。
よく35年続いてます。

とにかくそんな主人が残していった山のような苗、ひょろひょろに伸び切ったものもあるし、全然目が出ていないのもある。

せめて、ひょろひょろに育ったトマトと、ツタの出てきた‟なにかわからないもの”を大きな鉢に植え替えます。

来週は台風、いや娘が1週間ほど帰ってきます。
一緒に遊んで(買い物ですが)やらねば。 

ドッグウッド





きき


ジュン



バレー



ハブグレジュンタのマミー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« #1197: 今日は短く | トップ | #1199:アメリカー日本コラボ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事