退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1309: 日本が消える日

2019-11-11 16:42:18 | アメリカ便り

昨日一昨日と18度なんて言う暖かい日が続いたのに、今朝起きたら霙。

気温は0度。

今は雪で気温はマイナス4度。

もっと下がりそうです。

昨日は久しぶりにサムとかえ子ちゃんのスタジオセール行ってきました。

そしてセールが5時に終わり、4人でインド料理を食べに行ってきました。

今日のお題、危機感のない日本人には衝撃的でしょう。

今日久しぶりに見た‟KAZUYA CHANNEL:https://www.youtube.com/watch?v=iKNn7qKXIQg でも気になることを紹介していました。

私としては、‟どうして危機感を持たないでいられるのか”のほうが衝撃的です。

成田空港で登場までの待ち時間、向かいに座った医者二人の会話を聞いていても危機感いっぱい。

どうして医者とわかったか?

だってあの人たちってお互いに‟先生””先生”(学校の先生でないのは明らか)って呼ぶでしょう。

おかしいですね、これって。

アメリカでは名前で呼び合いますが。

そしてそんな危機感を他人事のように話している医者二人に、私は危機感を感じました。

やー、日本人って本当にダイナソアだな~って。

一人の医者(50代)が住む東京のどっかのマンションが中国人だらけとのこと。

もう一人の医者は30代で千駄ヶ谷に一戸建てに住んでいるとのこと。

‟すごいな~、千駄ヶ谷で一戸建てとは、高かったでしょう”。

‟そうでもないですよ、マンションと同じぐらいですよ。8000万円でした”。

皆さん、周りの人間は聞いていないと思うでしょうが、違うんですよ。

私のように、本を読むふりをしてちゃんと聞いているんですよ。

だから、こういう公衆の場での会話は、みんなが聞いていると思っていた方が良いですよ。

福岡の友達の住むマンションも中国人韓国人だらけとのこと。

滞在中に見たユーチュブでは苫小牧のことを話していました。

大分前に苫小牧の海沿いをっ中国人が買ったと聞いたことがありましたが、今度はそこを大きなカジノを含むアミューズメント施設にする考案があり、更にはその中国人投資家はそこを中国人のコミュニティーにすると話しているとのこと。

こうやって私の大好きな北海道、いや日本は中国領土となっていくのです。

更にはアメリカで閉鎖が続いている‟孔子学院”が、山梨学院大学に新たに設置されたとのこと。

これで15校の大学に孔子学院が設置されたとのこと。

どうしてわからないのでしょうかね、中国、韓国と名の付くものとはかかわるな!!、と言うことが。

かなしいことですが、日本人が次期ウイグル人の様に臓器提供者となるのにそうかからないのでは、、、

野党はどうしてこういった実態を国会で質疑しないのでしょうか。

森ゆう子どうのこうのなんて、‟くそ”にもならないこと話さないでさ~。

私は今回、靖国に大枚1000円のお賽銭を入れてきました。

そして頼みました、日本を助けてくれって。

そして、初めて3つの鳥居をくぐる前に、それぞれ深いお辞儀をして、帰りもそれぞれお辞儀をしてきました。

それだけ、今回は日本をそして日本人を助けるためには、もう神頼みしかないと感じました。

クラス旅行で行った十勝岳、富良野方面の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

私の美しい美しい日本よ、、、

ハブグレジュンタのマミー

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« #1308:エドワード・ルトワッ... | トップ | #1310: 不思議 不思議 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事