退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1332: 日本から除夜の鐘の音が消える日

2019-12-29 10:03:38 | アメリカ便り

2035年12月31日。

何十年ぶりかで私は友達何人かと札幌の我が家で大晦日を迎えている。

もう80才を超え、年に2,3回帰ってきていた札幌に果たしてあと何回帰って来ることができるであろうか?、と考えると寂しさは募るばかりである。

そして今年の大晦日はいつも以上に寂しさが募る結果となってしまった。

1977年23才で1人アメリカに渡り、常に後悔のない人生を突き走ってきた私にとって、この15年間の日本の変わりようは、私の中にある日本をまるっきり過去のものに変えて行ってしまった。

後悔と言えば、そんな日本にしてしまった私を含めた日本人のふがいなさに対してであろうが。

そして、日本を過去に変えてしまった最大の原因、そして募る寂しさの最大の原因が、今年の比叡山延暦寺の除夜の鐘の音を最後とし、すべての除夜の鐘が日本列島から消え去ることであろう。

唯一、太平洋戦争中にだけ除夜の鐘は鳴らなかったと言われているが、それはほぼすべての鉄が軍需製品に変えられてしまい、お寺の鐘もその例外ではなかったためである。

それほど日本人、そして日本の地に宿った除夜の鐘が今夜で最後となるなんて、私達の年代の人達にとっては考えるはずがなかった。

2010年ぐらいから、まるでアメーバが触手を伸ばすように静かに、そして着実に始まった中国資本による日本国土の買い占めは、中国の韓国北朝鮮台湾併合により、大っぴらに速度を増して始められるようになった。

そして、日本国民がその実態に気づくころには時すでに遅し。

もうすでに日本の大半は日本人のものではなくなってしまった。

雪の中で荘厳になり響く除夜の鐘。

108つの煩悩を澄み渡る鐘の音とともに、一つ一つ拭い取ってきてくれた除夜の鐘。

今夜は最後の鐘の音を、先人に対する申し訳なさと共に聞くことにします。

お・わ・り

実現させてはいけない短編小説です。

私が今回どうしてこのようなブログを書いたかには訳があるのです。

そしてその❝訳❞が今までになく、私の中にある日本存在への恐怖心を沸き立たせたのです。

その❝訳❞とは、、

札幌東区にある大覚寺が今年から除夜の鐘を突くことをやめた、と伝えたニュースです。

1900年初期に建てられたこの寺にはこの数年間、近隣住民から数十件の苦情が寄せられてきたそうです。

恐れ多くも❝除夜の鐘の音が迷惑だ❞って。

絶対こいつらは日本人ではないでしょう。

あの反日朝日、毎日と互角を並べると思う北海道新聞が❝除夜の鐘は迷惑か?❞と言うアンケートを取ると、回答者22000人近くの中で迷惑と感じる人(偽日本人)が2%で、なんでもないと感じる人(真の日本人)は98%だったとのこと。

民主主義の日本どうして2%と言うごみのような最少数派の意見を聞き、この大覚寺の住職は除夜の鐘をやめたのか定かではありませんが、中国人、特に韓国人の病的しつこさを考えると納得できることもありますが。

でも寺の住職ともある人がこのような優柔不断な考えでよいものでしょうか。

一番日本の伝統を守るべき寺の住職ともあるべきお人がどうして、、、

物事にはすべて❝始まり❞があり❝終わり❞がある。

中国の日本国土買い占めはすでに大々的に始まっている。

そして韓国人の日本在留/帰化は戦後25万人の不法的移民をはじめ確実に増え続けている。

更に外国人労働者の起用による、不法/正式滞在者の数は増えるばかりである。

❝終わり❞が日本の日本喪失とならないことを、いつまで聞くことができるかわからないユーチューブから流れる除夜の鐘と共に祈ることにしよう。

ハブグレジュンタのマミー

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« #1331: 地球温暖化の原因は、... | トップ | #1333: 良いお年、、、 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
除夜の鐘が迷惑?? (maru36)
2019-12-30 01:49:42
全くなんと嘆かわしい話なんだろう。
私もこの話題 テレビやネットで知りました。
除夜の鐘がうるさい とか 全く情けない事です。

日本の土地 買いあさり・・・
日本も外国人は、土地買えないように法整備するべきです。
日本の国土は、日本人のモノの筈です。
Unknown (Mrs.Coron)
2019-12-30 07:05:46
外国人が不動産購入するということには、
「法律的に規制を設けている」諸外国を
見習うべきという「maru36さん」に
賛成票を入れます。
この件は早急に手を打たなくてならない
事案だとも思います
「桜を見る会云々」でわめいている野党、
「今後こういうことがないように」と
締めくくって、
もっと「諸外国に対して言うべきこと」
「日本国・国民を守らねばならないこと」を『国会』で議論しなきゃならないということに気が付くんでしょうねぇ。

「除夜の鐘」、
深夜に及ぶと年配者・子供たちが
寒さなどで体力的にどうかなぁ・・・
ということを考えて夕方早めに打ち始める
というお寺が報道されましたが、
騒音苦情により「除夜の鐘」を取りやめたということとまた別なものでしょう。
「グローバル」はいいですが、
わたしは「日本の四季の行事」は
「日本人」として意識して生きたいです。

マミーさん、
お健やかな年末年始をお迎えください。
来年もブログを楽しみにしております。
もう遅いカモ? (あほうどり)
2019-12-30 10:23:00
中国のアリババ創業者の師で日本の超大企業会長の経営する系列企業が たった今、『自社グループが提供しているサービスを全て中止する』と言ったら日本は壊滅状態になるでしょう。
 関係企業のサービスや製品は使わない、という選択肢はなくなって、使わせてもらわないと国民みんなが困るという状況になっています。
 もう、摘出や、淘汰できないほど広がった癌のように『日本という身体』に蔓延しているかもしれません。
maruさんへ (ハブグレジュンタのマミー)
2020-01-01 12:33:03
こちらはまだ年が明けていません。
Maruさんは家族でのんびりしているところでしょうか? それとも In-Lawに囲まれて大変な目に遭っておられるでしょうか? 
日本にとって今年は天皇陛下のご即位が一番明るいニュースでしたね。その他は相も変わらず韓国韓国。もう何も言いたくない気がします。忘れ去りましょう、来年こそは、韓国を。
除夜の鐘がうるさい、保育園がうるさい、と日本は一体どうなっているんだ。
Mrs. Coronさんへ (ハブグレジュンタのマミー)
2020-01-01 12:41:47
こちらはまだ2時間20分残っております。だからまだ明けましておめでとうではありません。‟今年もいろいろコメントありがとうございました。来年もよろしく”です。
今年も日本のふがいなさを色々見せられた年となりました。遠くアメリカから常に日本の安否を気遣っております。本当に外国人の土地買収はこれ以上ひどくならない前に、国がだめなら各都道府県が手を打っていくことができないんものなんでしょうか。
アホウドリさんへ (ハブグレジュンタのマミー)
2020-01-01 12:50:34
今年は知り合いになれてうれしかったです。
来年もよろしく。お互い強烈な個性が光っていますね。
外資系資本による日本列島浸食、この先どこまで進んでいくか。今回の秋元議員逮捕が二階ジジー、その他の中国べったり議員を一斉掃除してくれればよいのですが。でもそうなれば自民議員の多くがいなくなるかも。となると、、、

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事