退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1244:ホルムズ海峡

2019-07-10 11:43:08 | アメリカ便り
WTOで韓国と日本のバトルが起きているようですが、普通の目で考えると勝ち目はわかりきっています。
でも不平等、裏で何やってっかわからないこういった国際機関、何が起きても不思議はない。

しかし、韓国が過去4年間で156件の密輸出を行ってきたことなどが明るみに出てきたため、いくら何でも韓国に勝ち目はないとは思いますが、、、、

今までの経過を見ると、白を黒に、悪しきを良しと変換できる韓国、そしてそれに対する日本の今までの対応を見ると、さてどうなるか。

日本が目覚めたことを期待します。

日本は輸出に関する限り、韓国の言いなりになっていたようですね。
例えば韓国が‟XXXXが100欲しい”と言えば、実際70ぐらいしか必要でないことはわかっていたのに、100渡していたそうです(Kazuya Channel)。

お人よしの日本は民度最悪の韓国に最大限に舐められていたのです。

韓国のぼろがもっともっと出てくると思いますよ。

徹底的にやりましょう。

さてホルムズ海峡での日本タンカーの襲撃事件。
憶測はありますが、未だ何が起きたか発表されていないようです。
更にはトランプが‟どうして他国の船をアメリカの若者が守らなくてはいけないんだ”と言う、ごもっともな発言をしたとか。

日本がサウジアラビアからの原油に頼っている限り、ホルムズ海峡を渡らなければいけない。
渡らなくても良いためには、他の国から輸入するしかない。

と言うことで、アメリカなんです。
アメリカは、2018年にはサウジアラビアを抜いて原油、LNGの生産が世界最大となりました。
この資源1975年輸出禁止が決定されて以来、2016年に解禁決定されるまで輸出されなかったそうです。
そしてシェール革命によって、アメリカはさらなる世界最大の天然ガス生産国となったそうです
それに伴い、日本のガス会社2社(東京ガスと関西電力)アメリカ、メリーランド州に‟コープポイントLNGプロジェクト”を開始して2018年5月に初めてアメリカからのLNGは横浜港に着いたそうです。

と言うことで、ホルムズ海峡が危なかったら太平洋しかないでしょう。
でもメリーランド州は東海岸。
どうして西海岸にはないのかな?、と思ったら、オレゴン州でもコーププロジェクトが始まっていて2024年以降に輸出可能となるそうです。

さすが日本人、先を考えていますね。

早く、海賊であふれるホルムズ海峡からおさらばしたいですが。
でもさらなる日本のアメリカ頼り。
良いんだか悪いんだか。

ハブグレジュンタのマミー

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« #1243:どうして? | トップ | #1245:反予防接種、もったい... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
K国 (時次郎)
2019-07-11 09:15:27
ブラックで良い。
かかわりたく無いですね~
時次郎さんへ (ハブグレジュンタのマミー)
2019-07-11 12:04:48
コメントありがとうございます。
本当に。
しかしながら、どうして、日本が韓国にこうも舐められ続けられて来たかわかりません。
もうかかわりは一切持たないことです。
コロコロ変わる国は信用できない。

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事