退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1339: James May、Our man in Japan

2020-01-13 12:41:36 | アメリカ便り

おはようございます。

温度は0度で雪がまだ少し残っていますが、今週は5度程度となるのですぐに溶けるでしょうね。

この2日間かけて見たネットTV (アマゾンプライム)のJames May と言うイギリスのTVパーソナリティーとでもいうのでしょうか、その人が出ている6つのエピソードからなっている番組が面白かったです。

題は‟James May, Our Man in ,,,,JAPAN" 

北海道で犬ぞりを経験、東北では鎧姿に温泉、四国では住人が27人でかかしが~280体、村中あちらこちらに散らばっているという寂れた町を訪れ、大阪ではもちろん食い倒れを経験し、九州では砂湯。

このほかに盛りだくさんのことを経験してました。

そんな番組の中で広島の原爆記念館を訪れ、James があるアメリカンジャパニース(とは言ってますが日本人と言うよりアメリカ人でしょう)の歴史研究家と対談した時の内容が私の‟日本人魂”に火をつけました。

‟何言ってやがんで~、このくそ馬鹿。それでよく大学で教えているね。こんなのに教えられるから若者が日本人としてのアイデンティティーを失うんだい” 、と言うのがこの対談と言うかこのえせ歴史研究家の意見を聞いた私の感想でした。

簡潔にこの馬鹿が言ったことは、

1.日本は真珠湾奇襲により戦争を始めたEvilである。

2.原爆を長崎と広島に落とされたことにより、Evilがかわいそうな被害者となった。

3.原爆を落とされていたことによって日本は戦争をやめる決断をした。

4.すなわち、長崎、広島は日本存在のための生贄となった。

5.日本が戦争をやめなかったらロシアが韓国、中国、日本の北部を奪っていただろう。

この自称歴史家、丸っきりアメリカ人的考え方ですね。

この人の英語を聞いていると、多分アメリカ2世か3世でしょう。

それが日本の大学で何の歴史か知らないけど教えているっていったところでしょうか。

まず1に対する私の意見

これはアメリカ政府、ルーズベルトが大ぴらに戦争を始めるための謳い文句でした。

この謳い文句は残念ながら、アメリカ国内ではごく一部の知的な人たちを除いて、今でも一般的的な考えです。

日本は悪者にならずに戦争を始めたいアメリカに、いいように操られただけです。

真珠湾攻撃だってサプライズアタックではなく、アメリカ情報部は事前に知っていた。

けどそれを‟奇襲”に持ってきたのは、ただ単にヨーロッパでの参戦と、目の上のタンコブ的日本(アジア人がアジアで、領土を広げていって、面白くなかった)を打ちのめしたかっただけなんです。

2に対する私の意見

日本人の間では原爆によって被害者となったと思っている人はいないでしょう。

K国やC国の人間だったらそう思い、賠償金を毎年のようにぼったくっていたでしょう。

日本人の多くはアメリカGHQによって、戦争が始まったのは日本のせいであり、原爆は戦争を終わらせるために落とした、と言った考え方が末代まで続くように非常に良く教育されているから。

おまけに東京裁判では日本人を悪者にされたし。

3に対する私の考え

これはわかりません。

当時の日本人は全滅覚悟だったかもしれません。

今日はこれまで。

ジュンちゃん

キキちゃん

 

 

ハブグレジュンタのマミー

 

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« #1338: つれづれ | トップ | #1340: James May、Our Man i... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ガブ)
2020-01-14 19:13:43
そろそろ帰国の準備も出来ましたか。本日ダイソンから荷物が届きました。暖かな南国からご帰還する様な部屋の暖房準備・・雪も少なく、思いのほか暖かな日が続いています。
雪祭りも何とか例年通りの雪像ができるとのことです。楽しみにお帰りください。
お待ちいたしております。
Unknown (POTAオジサン)
2020-01-14 23:38:35
時々拝見しています。
「ウン。ウン。」と賛同することが多いですね。
今回のNo.3についての私見では、すでに終戦に向けての動きもあったと思っています。
これからも楽しませていただきます。
分かります (mio)
2020-01-14 23:50:25
私は日本の自虐歴史を教え込まれた世代なので、日本が奇襲攻撃したと信じていました。

でも、SNSの発達した現代、私のような年寄にも「あれはおかしい」と思わせてくれる色んなサイトを見ております。

特に「戦争とは?」「軍隊と軍隊の戦い」であって、民間人を巻き込んではいけないのです。そこのとこ、分かっていない人多いですね。

特に年寄に多い。ガンとして、自分の意見を通す、人の意見は聞かない。

そんなオバアチャンにならないよう、若いモンに教えてもらいながら、もっともっと真実を知りたいです。
レイちゃん (ハブグレジュンタのマミー)
2020-01-15 05:17:52
もう着いたの?!
早かったね。
なんせ温室育ちのガキ4人を連れて行くので。
過保護ですね。
着いたら取りに行きます。
サプリは?
POTAおじさんへ (ハブグレジュンタのマミー)
2020-01-15 05:29:10
コメントありがとうございます。
私のブログを訪問していただきありがとうございます。時々と言わず毎回訪問してください。と言ったら押しつけがましくなりますね。でも私のブログは毎日書いていないので、努力はしているのですが。
私もそう思いますが、定かではなかったので、わかりませんとしました。いずれにしてもアメリカが原爆を落としたり、ハーグ条約を無視して東京空襲やその他の都市での大々的空襲で女、子供等の非戦闘員を無差別に殺したことを正当化することはできません。とにかく殺し方が鬼畜でした。
Mioさんへ (ハブグレジュンタのマミー)
2020-01-15 05:38:34
コメントありがとうございます。
日本が戦闘に行きついたのには理由がありました。その理由はアメリカによって今現在でも捻じ曲げられています。だからこそなおのこと、私たちは正しい歴史を知らなければいけないのです。世界は食うか食われるかです。日本が日本であるためには、せめて日本人が自分の国を正しく知ることと思います。疑問を持ち、知るという行動をすることが大事です。
これからも‟私のような年寄り”なんて言わず、視野を広げていってください。お願いします。
私は今年66才です。頑張ってもっともっと知りたいです。

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事