退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1220:成田参道のラーメン屋でおぞましいものを見た!!

2019-06-01 07:05:58 | アメリカ便り
仕事がはかどらない。
汚い家、雑草に侵略された庭が気になる。

でもそれを忘れて仕事をしなければ。
息子とガールフレンドが夕食に来るし。
今日は汚い家で食事となるでしょう。
でも昨日、スーパーには行ったので。

トンカツにしようっと。
ピーチパイも作らねば。

と気持ちが焦るばかり。
でもそういった雑念を払わねば、この仕事は待ってくれない。

今日のお題、またまたわからないでしょう。
日本を離れる前日夕方、娘と表参道を見た後、いつもの京成成田駅の隣にあるアパホテルにチェックイン。
娘が見たことのない成田新勝寺に連れて行きました。
5時過ぎていたため、参道、境内はひっそり。

帰り道、ラーメンを食べたいという娘と成田駅に近いラーメン屋に入りました。
このラーメン屋、以前も入ったことがあるけど、外人向けの旅行雑誌かなんかで紹介されているのでしょうか、外人でにぎわっていました。
でも日本人は一人もいない。
‟これはやばい”、日本人がいないということは、、、

入ると店員たちが一斉に、”日本人だ”と言う目つきで私たちを迎えました。
それも活気のない、言葉だけ‟らっしゃ~い”と言うあれで。
味噌ラーメンと醤油ラーメン、餃子を頼みました。
スープの味は良いのですが、ぬるい、ほぼないに等しいトッピング、麺の水切りが悪いせいか、麺の粘りが見えている。
失敗だった、この店に来て。

そして、あと、5口ぐらいで食べ終わるという時、おぞましいものを見てしまったのです。
隣のテーブルに座っていた老夫婦と孫二人。
中国人、多分台湾でしょう。
こういったことをするのは、やはり、中国人、韓国、その他の東南アジア系しかいないでしょうが。
老婆が、コップから水を飲んで、グチュグチュをして食べ終わったラーメンどんぶりにペッとやったのです。
それも1回ではなく4回も。
いつもやっていることなんでしょうか、この家族は当たり前のようにふるまっていました。
私は汚いものを見る目つきで、そのグチュグチュペッのばばーを見てやりました。
それに気づいた老婆の夫は老婆に何かを囁いていました。

どうしてこういうことをするんでしょうね。
味噌糞一緒のふるまい。
これが中国その他東南アジアの文化、そして素養なのです。

こんなのが、外国人労働者となって日本に入ってきているのです。

そういえば、成田駅の前で、近くの工場かなんかで働いている外人労働者なのでしょうか、専用バスで送られてきたバングラデッシュの労働者団体、そして、東南アジア系の団体を見ました。

日本は変わる。

ハブグレジュンタのマミー
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« #1219: 男は男 | トップ | #1221: 頑張っています。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mrs.Coron)
2019-06-02 05:59:22
日本国内の観光地へ行くと、こちらのひがみとばかり言えないような、「日本人」へのいわゆる「おもてなし」は外国人観光客優先だとつくづく感じます。
気分的にお土産への投資も少なくなります。
安易に「外国人労働者」を増やしたその先はいったいどうなるんでしょうね。
「言わずがもな・・・」は使いたくないですが・・・・
Mrs. Coronさんへ (ハブグレジュンタのマミー)
2019-06-05 20:51:09
コメントへの返信が遅くなってすいません。
本当に‟ここは誰のための国なんだ!”と叫びたくなります。どこへ行っても見たくない中国語韓国語表示。ベトナム語(ベトナムからの旅行者は、韓国旅行者の4倍ぐらいと聞きます)はどうなんだ。スペイン語はどうなんだ。と聞きたくなります。これだけ日本は在日中国韓国人にコントロールされているのだ、と感じます。腹が立ちます。‟ノー”と言える日本人に育ってほしいです。


コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事