退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1016: デパート

2018-05-10 22:29:21 | アメリカ便り
昨今、アメリカではお店の閉店ラッシュ、店の入れ替わりが続いておるようです。
私が仕事を始めてまもなく(1985年)利用し始めたショッピングモールも、今、まさに、閉店の運命をたどっています。
3ヶ月ほど前,何年ぶりかで行った時には、もうすでに150店舗の内3分のはしまっていました。
このモールに、私はずいぶん助けられました
昔の仕事場から、車で5分とかからない、目と鼻の先にあるんですよ。
“昼休みにちょっと”てなぐわいに、会社のまずくて高い社員食堂(自社経営ではなく、よその会社が運営しています。日本の安くておいしいのとは雲泥の差があります)を敬遠してモール内にあるレストランにもよく行きました。
人種差別というか、女性差別、特に離婚した女性にパワハラをするボスの元で働いた1年間は、毎日とは言わずとも、週に2,3回は昼休みに利用させていただきました。
そのモールが倒産間際で、もし新しい買い手が現れない場合は閉まってしまうそうです。
私が住む町ばかりではなく、こんな減少が大小あちこちで起きています。
これも、ネットショッピングが盛んになってきたせいでしょう。
いすに座ったままで、指一本でショッピング完了

ますますデブのアメリカ人が増えることでしょう。

日本では日中韓の3カ国会議が行われているそうですが、意味があるんでしょうか。
だって相手は国際条約無視、国際裁判決定無視、日韓合意無視の中国韓国でしょ。
金をふんだくる事しか考えていない国、ころころ自分たちの都合で、立場を変えていく国、何でそんな国と“合意やら、会談”ができるのか私にはわかりません。
先日の中韓朝会談では、“日本は蚊帳の外だ”とか何とか言われましたが、私は“蛮国と一緒じゃ、蚊帳の中にいないほうがいいんじゃなーい。
“福沢諭吉先生も言ってたでしょう、脱亜論で”と思いますよ。

伊豆長岡の途中で寄ったイチゴ食べ放題。
30分で1200円、品種は北なんとかで小粒でおいしかった。
禮ちゃんと私は20分で十分に元を取ることができました。



宿の池にはひらひらの金魚みたいな鯉が泳いでいました。



日本の美しい山、富士山。









ハブグレジュンタのマミー


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« #1#1015:アメリカ、イラン... | トップ | #1017:テロに屈しない、の意味 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本式の経営で (しゃちくん)
2018-05-11 17:44:58
本家のトイザらスは店舗を閉鎖してしまったのに日本トイザらスは頑張って営業しております!ってテレビコマーシャルでも伝えてます。

お客様本位の日本式経営なら商売はもう少し長いサイクルで続けられると思うのですが。

現地アメリカのビジネススタイルそのままを日本に持ち込んでも通用しないので日本式にアレンジしてコカ・コーラやセブンイレブン、マクドナルドまでが日本で定着してます。

トランプ大統領がアメリカ製の自動車が売れないからと経済制裁という圧力をかけてますが日本の狭い道路事情には合わないボディーのデカいアメ車が売れないという事情を理解しようともせず、否それが白人至上主義の実態なのでしょうけど…

まとまらないコメントで失礼しました。

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事