退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1221: 頑張っています。

2019-06-04 06:41:32 | アメリカ便り
おはようございます、日本の皆様
先週木曜日に我が家について以来、‟翻訳”のお仕事で頑張っております。
と言っても気が焦るばかりで、集中力が加齢と共に減少していっている私は、15分やったら、犬たちにちょっかいを出したり、たいして飲みたくもないコーヒーを入れたりと効率が3分の一ぐらいの仕事内容です。
それでも昨日3分の1を提出しました。
先が見えるようになりました。

でも家は最高にごみ屋敷と化しています。
大型犬と中型犬のジュンちゃんキキちゃんの毛が、いたるところに‟もしゃもしゃ”と固まっています。
結構、‟気になる”(見えるところだけは)私にとっては、すぐ掃除機を手に取りたい心境にかられますが、掃除機だけでは済まない、埃、床にこびりついた‟なんか”もきれいにする羽目になるのでやめています。

おまけに土曜日日曜日と息子、ガールフレンド、孫犬ウオー-リーが夕食に来たし。
今日も来るそうです。
息子も娘との時間を持ちたいのでしょう。

娘は明日、クリーブランドに飛んで、ボーイフレンドの妹の結婚式に出ます。
チェロを弾くように頼まれているそうです。
私、‟ooちゃんも大きな結婚式したいの?”、娘、‟無駄なことしない”。
さすが私の娘。
‟結婚式なんてしなくても良い、結婚届を出すだけでよい”。
娘がしたいと言えば反対はしないでしょうが。

日曜にまた帰ってきて、来週車で、9時間運転して研修医として働き始めます。

今、胃が痛くなったり、寝れなくなったりとストレスがあるようです。

主人は主人で、‟お母さんがおかしくなった”と言って騒いでいます。
義父が2か月ほど前に軽い卒中で倒れて以来、少しづつおかしくなっているのでしょう。
その割に義父自体は元気なようで、義母の面倒を見ているようです。
私は義父は好きなんですが、そのほかの主人の家族(義母、妹二人)は、‟どうもね”なんです。

なんでも‟サッサ”とかたずける私とは正反対。
すべてに時間がかかる。
目の前に海があるのに、そこに行くまでに準備をしていたら、午後3時ぐらいになってしまう、てな感じ。
子供たちが小さい時は何回か一緒に休暇を過ごしたけど、私にとっては最大限のストレス。
何かしているより、待っている方が多い。

‟クリスマスカード屋事件”なんていうこともありましたね。
こちらではクリスマスの翌日大々的にセールがあるのですが、妹二人と義母の4人で、そのセールに行った時のことです。
10畳ぐらいのクリスマスカード、包み紙などを売っている店で、なんと3時間。

‟もう一緒に買い物なんかに行かないぞ”とひしひしと感じました。
とにかくすべてがこの調子。

妹二人と主人、親の施設のことでも同様なことをやっています。
義父母は二人では暮らせない状況を知りながら、もう5年決められずにいます。
‟やりたくないことは忘れる”、の典型を言っています。

この状態で、施設に送ったら先が見えています。
特に義母は寝たきりとなるでしょう。

と言うことで、主人はまたまた義父母のもとへ行きます。

もう勝手にやらせます。
私にとってはまたまたジュンちゃんキキちゃんとの蜜月が送れる。

愚痴ばかりですいません。

戻ってきた鳥



小樽運河



今回ニコンクールピックス P900と言うカメラを買いました。
まだ、操作がよくわかりませんが。
倍率がすごいので買いました。
欠点は倍率が良いだけレンズが重い。


ハブグレジュンタのマミー


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« #1220:成田参道のラーメン屋... | トップ | #1222: アメリカの経済格差 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おかえりィ (時次郎)
2019-06-05 21:43:22
>倍率が良いだけレンズが重い。

カメラだけは、買ってから時間を経過しないと評価できませんね^^

だから増えてしまします(笑)

時さんへ (ハブグレジュンタのマミー)
2019-06-07 09:12:23
コメントありがとうございます。
私はカメラを買うときは倍率で決めます。つまり、腕も技術もないから。今までのオリンパス、Stylux (初代と2代目)は安くて(2万円台)非常に優れたものでした。でも2代目はもう3,4年ほど使っていてシャッターがおかしくなり新しいのを探していたところ、ニコンクールピックスが倍率240倍とかで売りに出されていました。レンズがでかいし重いけど、今のところ満足のいく写真が取れています。仕事が一段落したら、ゆっくりと説明書を読みたいと思います。

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事