退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1315:あったかいな~

2019-11-24 15:29:13 | アメリカ便り

今日は大変良いお天気。

気温も16度。

明日もこの天気は続きそうですが、水曜日以降は雨、と我が家の天気予報士(主人)が言ってました。

GSOMIA、残念なことになりました。

韓国が破棄を破棄したのです。

最後の6時間まで日本の出方を見ていたけど、ゆすりたかり脅しが効かないとわかって降参したみたいですね。

おまけにアメリカからは脅かされているし。

でも、さすが韓国、やりましたね、予想通りの馬韓国人相手の発表を。

‟日本が輸出管理規制を譲歩するから、しかたなく破棄を破棄したって”。

関わるな、信じるなですよ、韓国は。

水曜日は娘が9時間運転してサンクスギヴィングホリデーで帰ってきます。

飛行機のチケットは買っておいたのですが、モルモットをしばらく預かってほしいということで、ぼろホンダシヴィックで帰ってきます。

飛行機のチケットキャンセルしなくては。

ルイちゃんとモモちゃん、4歳ですがまだ頑張っています。

ボーイフレンドが動物嫌いと言うことで、家の中では自由に走りまわすことができないと嘆いていました。

じゃー、ボーイフレンドを追い出したら?、と言いたいけど、言いません。

この時期は私が一番好きな時期です。

仕事をしている時は12月に入ったとたん、みんなの仕事への意気は消え去り、‟クリスマスだからいいしょ”てな感じで、あちらこちらのオフィスで開かれるポットラックパーティー(持ち込み)や、早く始まるハッピーアワーが会社内の雰囲気をガラッとお祭りムードにかえるのです。

日本の皆さんで、アメリカの会社と取引をする人たちは12月は最悪の時期ですから。

毎日が休みの今は、正々堂々と買い物ができる口実ができるのがうれしい時期です。

特にケチの主人の前では。

いつもは買い物をした後、車の中に買ったものを隠して、主人がいなくなった時に家の中に入れてまたクローゼットに隠すのですが。

ちなみに、これはごく一般にアメリカの主婦がやっていることなので。

多分日本の主婦たちもやっていると思います。

今日は息子が服が欲しいと言ったので、シャツを2つにパジャマパンツを一つ買いました。

と言ってもこれを‟クリスマスまでやらない”なんて野暮なことはしません。

明日夕食にくるので、さっさとやっちゃいます。

娘に何を食べたいと聞くと、”しめさば(もちろん私が冷凍サバから作ります)、海苔巻き、塩こうじにつけたサケのグリル、コロッケ、パパイヤサラダ、日本のレセピーのクッキー”と言われました。

良いよ、なんでも作ってあげるよ。

家々はクリスマスライトで飾られて、夜、用事がないのにそこら辺をドライブするのが楽しい。

28日木曜日のサンクスギビングには友達が4,5人やってきます。

いつもこの時ばかりは主人が大きな七面鳥の丸焼きをしますが、これがまたうまくない。

でもトラディションだから食べなければいけないのです。

でも今年は主人が、”今年はトラディションにはしない、七面鳥は七面鳥だけどちがうのをつくる”と息巻いていますが。

主人の性格を知っているので、きっと考えて考え抜いて、時間が無くなり、結局はトラディションになってしまうと思います。

金曜日はブラックフライデーと言って、買い物の日。

どこもかしこも‟家で寝てた方が良い”と思うぐらい混みます。

テレビ局はヘリコプターを使って駐車場の込み具合を報告します。

‟何とかモールの駐車場、南西にはあと3台ぐらいのスペースがあります”、なんてね。

娘が私以上にショッピングが好きなので、そんなところへ絶対行くことになります。

しゃーないよね。

ではこのお天気、ジュンちゃんキキちゃんとトレイルを歩いてきます。

ハブグレジュンタのマミー

 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« #1314: 山本五十六連合艦隊司... | トップ | #1316: 考えますね。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自分には難解? (あほうどり)
2019-11-25 11:24:16
マミーさんのブログ記事の言葉。ハッピーアワーは、過去に調べさせてもらって承知してましたが
 ★ポットラックパーティー?
 ★サンクスギビング?
あ~そうなんだって。学がないのを今になって後悔してます (汗)

因みに 【馬韓国】 は調べなくても理解できました。
※Jの息子のT君は身長が190近くなっているそうでした、Jはチビで私より少し大きいくらいでしたが食べ物と大地が違うのでしょうね。来年まで日本に居ます。
アホウドリさんへ (ハブグレジュンタのマミー)
2019-11-25 11:33:43
コメントありがとうございます。
ポットラックパーティーって、みんながそれぞれ自分で作った料理を持ってきて食べるのです。職場でのクリスマスパーティーはこれが多かったですね。いろいろなものを食べることができて楽しかったです。私は海苔巻き、ギョーザ、春巻きを作りました。もちろん一番人気でしたよ。T君は遺伝子より環境の産物ですね。本、木曜日に送ったので今週中には着くでしょう。お楽しみに。
韓国って本当に恥のない国ですね。
私も (ままちゃん)
2019-11-26 03:19:29
娘たちが婚約まで行く前に婚約者となるボーイズに、いちゃもんつけていたのはこの私でした。夫も息子たちも了解していたのに、私だけはいつまでも「結婚しなくたっていいのよね」と夫に話しては、嗜められていましたね。ははは。息子達の結婚相手に関しては、いっぺんにOKだったのに、娘たちを手放すことに私は不服だったのです。そうです、「モルモットの一匹や二匹、自由に住まいで走らせてあげなさいよ」と言うのはきっと私です!

さてこのThanksgiving weekの月曜日、稀な労働意欲を持って勤務しています。:-) でも仲間はすでに半数は今日から有給休暇を取っています。I have no lifeということで私は勤務しているのです。水曜日の午後にはGovernor(私はMr. GQと呼んでいます。 GQ magazineのモデルのような見かけ、振る舞いをする知事ですので)が、通常お昼から特別に休暇を”下さる”ので、頑張ります!



ままちゃん (ハブグレジュンタのマミー)
2019-11-26 12:04:36
私の友達の娘が先日二人目の男の子を生みました。でも、その娘は結婚していないのです。シングルマザーで子供二人を生んだんです。父親は同じ人だそうです。私はその話を娘に聞かせました。なんとなく、娘にそんなのもありだよ、と言うアイディアを与えるために、なんてね。ママちゃんに怒られそうですが。子供たちが小さい時、我が家でもモルモットを飼っていました。もちろんほぼゲイジフリー状態であちらこちらかじられました。もちろん、OOこもおしっこもあちらこちらに。私はそんな環境に主人を慣らしましたが、娘はできるかな。最初が肝心なのだけど。娘はボーイフレンドの母親がいまいちなのです。私も一度会ったけど、その気持ちわかる。価値観が違いすぎる。別れろ~、娘よ。なんて言っちゃいけないよね。別に私が結婚するわけでもないんだから。幸せになってくれればいいですよ。

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事