退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1215:札幌はこんなはずじゃなかった

2019-05-26 07:42:00 | アメリカ便り
暑い。
私は今、北海道札幌にいるんですよね。
私の子供の頃、7月下旬から8月上旬までのせいぜい2週間ぐらいしか海で泳ぐ事ができなかった寒ーい札幌なんですよね。
8月になるや否や、母親が“地獄の蓋が開くから海にはいってはダメ”と言っていたっけ。

沖縄でもない、大陸性気候のセントルイスでもない札幌なんですよね。

それが5月の下旬に30度以上。
今日は33度なんているとんでもない気温になる予測。

地球よ一体どうなったんだ。
怒るのもごもっともです。
汚水垂れ流しで海や川が醜く変化し、おまけにプラスティックやミクロプラスティックなる代物が、可愛いかけがいのない海洋生物の胃袋を満たし、大気汚染が蔓延する。
更にはあちらこちらで戦争、内戦という自爆行為で地形が壊される。
地球汚染には飽き足らず、宇宙も100キロ以下の小さなミニサテライトをありの子を散らすように打上げ、汚染し始めた。
こんなことを“進歩の代償”と誤認している人間に、“堪忍袋の尾が切れ”ても‘’、しょうがないべさ。

“便利さを進歩”と勘違いしている人間が、その過ちに理解できるまで地球が存続しているでしょうが⁉️
デモ、私も恥ずかしながら、そんな人間の一人なのです。

地球よ、ごめんなさい。

ハブグレジュンタノマミー

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« #1214:日本の行方は何処へ。 | トップ | 1216:あっちっち »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です (ケンスケ)
2019-05-26 07:56:48
便利さを求めすぎての結果でしょうね
不便さがちょうどよい
不便であれば工夫をする
今は工夫をしなくても何でも揃っている
コンビニは必要な物は手軽に手に入れられる
もうちょと歩けば安いスーパーマーケットがあるのに・・・
堕落だ~
ケンスケさんへ (ハブグレジュンタノマミー)
2019-05-26 08:15:18
コメント、ありがとうございます。
便利さを進歩と勘違いしている限り、人間は地球を破滅に導くと思います。それが起きる十分以前に私は死滅していますが、私たちが起こした悪の代償を子孫に残すことがなんとも言えません。
アメリカは日本以上に便利さ、物欲で進む国です。
私はそんな中、シンプルでいこうと努力していますが。
ケンスケさんも良い友達がいてラッキーですね、私も非常にラッキーです。こうやって帰ってくるたびに友達があってくれます。
今日は33度の暑さの中、45年来の学友10人ほどが集まって庭で、バーベキューです。みんなシニアーなので、熱中症に気をつけなければ。
では。

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事