退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1109:日本旅日記

2018-10-24 06:11:20 | アメリカ便り
GMOの続きはしばらくお休みです。

あっという間の3泊4日のクラス旅行も無事お終わりました。
幹事(?)の皆さま+バーベキューに駆り出されたお父様、本当に楽しい旅行、ありがとう。
みんなといれば何処にいても楽しい。
いつの間にか、旅行先がクラスルームに早変わり。
来年は何処がクラスルームとなるやら。

22日無事、主人とニューヨークから来た友達夫婦と合流。
30分も飛行機が早く着いた上、入国もスムーズに言ったそうで、すぐ出てきました。
“3時に着くから、4時ぐらいにでも空港に行けばいい”と思っていたけど、早く来て正解でした。
さもなかったら、迷子になっていたでしょう。
ちなみに飛行機の中では、荷物入れから他人の硬いスーツケースが頭の上に落ちてきたとか、私がせっかく、隣の席が空いた席を取ったのに、デブのアメリカ人に“そこの席が良い”ということで、取られてしまったとか。
相変わらず、運が悪い主人です。

友達夫婦はもう10日ほど京都、奈良、広島を回っておりすっかり日本が気に入ってました。
もちろんだい‼️、日本に来て日本が嫌いなんて言ってるものは、反日民族ぐらいしかいないでしょう。
なんと、納豆も気に入ったとのこと。
今までにアメリカ人で納豆が好きと言った人はこれで3人目です。

空港ではコンパクトカーを借りるつもりでいたけど、2、3年前にあった時から見たら、必要以上に体重が増加してしまったご主人を見て大きめの車に変更。
先ずは和歌山城。
お天気は小雨。
うるさい、旗を持った中国人集団とかちあわせ。
“うれせーな”、と思ったけど、わたし達のクラス旅行集団もひょっとして、周りから “うるせーな”、と白い目でみられていたかも、と思い、“ちっ”だけで終わりました。

城を後にして東へ1時間半ほど運転し、ホテルに到着。
天の里というところで、何もないところに“ぽっつり”と密かに立っていました。
友達と”ペダル式の立って乗る(ノルディックみたいに)“と言う初めてみる乗り物で、そこらへんを1周していたら、農家のおじさんが話しかけてきました。
“丹生都比売神社“が良いよ。
“は?“、“は?”、と何回聞いても分からなかったので、一応わかったっふりをしておじさんと別れて、ホテルに戻り、聞き直しました。
皆さん、この漢字なんて読むかわからないでしょう。
“にうつひめじんじゃ”と言うのです。
世界遺産です。
早速男達を連れて行ってきました。
ホテルから3、4分のところにひっそりと建っていました。
あまりにもひっそりすぎて、通りすぐてしまいました。
一言、“神を感じる社”でした。
5じをすぎていたせいか人っこ1人いませんでした。
今朝また行ってみます。

今日は高野山、熊野古道です。

ハブグレジュンタのマミー
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« #1108:GMO | トップ | #1110:お久しぶりです。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
和歌山どうですか?? (maru36)
2018-10-24 13:23:55
和歌山どうですか??
落胆していませんか??

敬語が使えない県No.1らしいです。

和歌山城もショボいし・・・
せっかくの日本帰国 和歌山に行って良かったと
思ってもらえたら良いのですが・・・
Unknown (ガブ)
2018-10-24 20:47:29
楽しんでいるようですね。今日家の点検、ネズミの死骸なし、カーテンを開けてレースのカーテンのみに、家の中日光消毒、調味料や野菜類台所に置いてきました。庭も植木の剪定済み、今日など暖かく外でバーベキュウできるねと言いながら。無事お帰を・・・。

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事