退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#990: アメリカガンコントロール、その他、めちゃくちゃやがな

2018-03-01 21:36:28 | アメリカ便り
ニュース(ほとんどがアメリカのニュースですが)を見るたびに、“この世の中、100年後、いや50年後、いや待てよ、30年後にはどうなっていいるのか”と考えさせられます。
先ほど見たニュースでは“こんなのが知事(ジョージア州だったっけ)になるんだ”、と仙台市長よりひどいと思われるのがいました。
え、どうして仙台市長なのか、、、
羽生君のふるさとなのに、この人日の丸が嫌いなのです。
羽生君の凱旋に対して、“日の丸を揚げる”なと言ったそうな。
日の丸揚げないで何の旗を揚げるのでしょうか?
ひょっとして韓国の旗?

今、フロリダの高校での銃乱射事件以来、いろいろなところで、いろいろガンコントロールについて問われています。
でも、このガンコントロールたって、所詮ワイルドウエストの世界でのガンコントロール。
別にガン禁止じゃないのです。
せいぜい、ユニバーサル バックグラウンドチェックとか、18歳以下に銃は売らないでおこう、マシンガンは売らないといった、所詮ガン所持擁護に立った上でのガンコントロールなのです。
ここのところが大事です、皆さん。
アメリカのガンコントロールは所詮ガン所持擁護の上に立ったガンコントロールなのです。
つまり、根元を根絶しないから意味がないのです。

話を戻すと、ニュースではデルタというアメリカの飛行機会社が、今までNRA (ナショナルライフルアソシエーション:西部劇を楽しんでいる人の集まり;主に白人)メンバーには航空チケットを割引で売っていたけど、もうそれはやめたとのこと。
こんなことをしていたこと知らなかった。
デルタ側にも問題がある。
これに対してウルトラ保守のジョージア州知事が、“そんなことするんだったら、デルタのジェット燃料の税金を割安にしていたのをやめる”とのたまった。
まるで餓鬼の喧嘩。
本当に程度が低い。
日本の野党みたいな低さ。

ユニバーサルバックグラウンドチェックたって、今まである程度は行使されていたのにまるっきり効き目がない。
みんなわかっているでしょうに。

平気で人を殺せるような人は、絶対にバックグラウンドチェックなんて受けなければいけないような銃の入手方法はとっていないと思う。
裏でごちょごちょ動いてマシンガンだの自動小銃だのを手に入れていると思う。
だからバックグラウンドチェックなんて“屁”みたいなもん。

屁といえば、うちの新しいパピーキキちゃん、すごくかわいいのですが、自分の“うんこ”を食べるのです。
いまだおしっこうんこ、気の向くままにやっています。
だから家の中でやったうんこは、目を離した隙に食べるのです。
リサイクルです。

いやになってします。

ハブグレジュンタのマミー


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« #989: 写真だけです。 | トップ | 991: アメリカの差別 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
貴方に癒されます (onecat01)
2018-03-02 23:20:23
ハブグレジュンタのマミーさん。

 めちゃくちゃな、貴方のブログに癒されます。白人世界のいい加減さは、日本の反日・左翼に劣らないものがあり、めちゃくちゃ癒されます。

 可愛いけれど、リサイクルするパピーキキちゃんの話題も、貴方らしい笑いを誘います。

 ありがとう、ありがとうと、遥か千葉より、感謝を込めて !
うれしいです。 (ハブグレジュンタのマミー)
2018-03-03 13:27:46
いつもいつもうれしいコメントありがとうございます。私のめちゃくちゃなブログを読んで下さり、うれしい限りです。
アメリカ40年、いろいろな人、人種と付き合い、いろいろ見てきましたが、日本のよさ、日本人の良さと言うのはやはり外から見ないとわからないものでしょう。いつも“うなぎ”ばかり食べているとそのおいしさを忘れるといったところでしょうか。アメリカでは、当たり前の常識が通じないことがしばしば。そして一人一人の差が激しい。馬鹿は本当に馬鹿です。というか、日本人の考えでアメリカ人を判断してはだめです。西部劇の世界から未だに抜け出せない国ですから。

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事