退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1304:

2019-10-31 09:16:37 | アメリカ便り

札幌も残すところ後3日ほど。

今日は福岡から友達がやってきます。

セントルイスに1年間、目医者のご主人の研究で滞在中にお友達になりました。

同じ歳の男の子を持っているので、いろいろ遊んでもらいました。

札幌で、3日間何をしようかな?、と考えると

1。大倉山ジャンプ場   

2。あさり峠(?)を通って小樽運河

3。ショッピング

4。開拓の村

なんてところでしょうか。

 

先日の卓球部の飲み会、卒業以来、早40数年。

ほぼみんな退職者。

この元卓球部仲間で私は“右翼”で通っています。

別にそれを否定するわけではありませんが、自分では右翼というより、“日本人”という認定の方が合っていると思います。

日本人だったら自国を愛し、国旗国歌を尊重するのは当たり前だし、天皇陛下の御影が燃やされ、踏みにじられたら悲しくそれをやった者に対し腹立たしく思うのが当たり前だと思う。

それをしない方がおかしいと思うのだけど、そのおかしいのがいるのです。

“あれ? 日本人じゃないの?”と問いたい人種が日本にはたくさんはびこっている。

あ〜、ダイナソア的日本人(絶滅危惧種)、どこに向かっているのだろうか。

これもゆとり教育の産物であろう。

ハブグレジュンタノマミー

 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 1303:先が心配 | トップ | #1305:考えようよ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうですか~ (あほうどり)
2019-10-31 10:05:11
あと3日ですか・・・
自分には特に関係はないのでしょうが マミーさんが遠くの国より日本に居てくれているというだけで心強いのですが。

福岡からのお友達と残された札幌での日々を楽しんでください。外国(西洋)の旅番組テレビでよく聞く感心している言葉を贈ります。

 『よい旅を。日本を楽しんでね』
アホウドリさんへ (ハブグレジュンタノマミー)
2019-10-31 11:14:44
コメントありがとうございます。
いつも通り忙しい滞在でしたが、乗り越えましたよ。親が亡くなった今、友達と会えるのが楽しみで帰ってきます。でも本当に帰るたび、日本の将来が心配となってきます。それを心配しない平和ボケ日本人も心配です。そして政治家、何が大事かということを把握していない。どうしてこうなっちゃったんでしょうか。アホウドリさん、教えてください。なんてね。アホなテレビ番組ばっかりがよくないのは目に見えてますが。
東京で3日間。靖国に行って今の日本を助けてもらおう。
では。
国民総左翼 (maru36)
2019-10-31 19:56:46
こんばんは。
知らない内に 国民総左翼に教育されている訳ですから 何ともやるせないです。
教育する人間が左翼な訳ですから 何もわからない子供は、そう思ってしまう。
それが大人になっても残ってしまう。
そんな感じなんでしょうね。。。
左翼思想の人って自分で案外気づいていないんですよね。

私は、子供の事 何も勉強しなかったし、
先生のいう事も聞いていなかったので、
助かりました。。。(苦笑)
maruさんへ (ハブグレジュンタのマミー)
2019-11-09 03:08:04
返事すっかり遅れました。
日本でどうして左翼思想が生まれるか? ずばりそれだけ日本が平和だからでしょう。
他にすることがないからあほな刺激を求める。これしかないでしょう。そうゆう輩には北朝鮮や中国に行って本当の自由、そして日本のありがたさを学んできてほしい。と言っても北朝鮮や、中国に行って帰ってこれるという保証はありませんが。私の知ったこっちゃない。

コメントを投稿

アメリカ便り」カテゴリの最新記事