退職女のアメリカ便り

オーストラリアンシェパード、ジュンタのマミーのアメリカ、セントルイス生活

#1321: ローマ法王(教皇?どっちでもいいけど)、ユーは何しに日本へ?!

2019-12-04 22:21:25 | アメリカ便り

ある方のブログでアフガニスタンでご活躍中だった中村医師が銃弾によって亡くなったことを知りました。
先ほど見たNHKワールドと言う日本からのニュースでもこの話をしていました。
この方のドキュメンタリーを秋に日本に帰った時にちょうど見たところでした。
私利私欲を顧みない中村医師の汗にまみれた活躍を見て、私の生きざまが恥ずかしい気がしました。
アフガニスタンの干ばつ地を、川から水を引くことによって穀倉地に変え、住人が収入を得る手段を確立したりと、同じ日本人として大変誇りに思います。
ご冥福をお祈りいたします。

日本のカソリックの占める割合は0.3%でクリスチャンのそれは1.1%程度だそうです。

と言うことで、日本の人口に対するクリスチャン/カソリックの数は非常に非常にマイナーです。
そんな国になぜ法王がお越しになられたのかわかりませんね。

それも大嘗祭等の忙しい行事がようやく終わった時期に。

核兵器禁止を訴えるため?
どうして核を持たない国で核兵器禁止を訴えるのかわかりませんね。
核兵器を持っている国、中国、北朝鮮、ロシア、インド、アメリカ等々、ほかにたくさんあるでしょう、そういった国で核兵器反対を訴えてほしい。
それに、アメリカの核で守られている日本(そのことがわからない日本人がたくさんいますが)に向かって、こういったことを言われても、、、
法王が本当に人々のWell-beingを望んでいるなら、平和な国日本に来て戦争反対核兵器反対を唱えるなんて野暮なことはせず、中国に行って、ウイグル人、チベット人のための人権保護、臓器狩阻止を訴えてほしい。 
天皇陛下と対談するより、習近平と対談してほしい。

更に私が”❓❓❓”と思ったことは法王と天皇陛下の会談の時、法王が天皇陛下に言った言葉、‟日本の人たちに心を込めて寄り添っていただいていることに感謝します”。
これって、目上からのたまっている言葉じゃないですか?

どうして天皇陛下が法王から感謝されなければいけないのですか?
私/ほぼすべての日本人は、法王とは何も関係がない、だから私/国民のことで天皇陛下に感謝なんかしてほしくない。

天皇陛下のお仕事は日本国民のWell-being を祈ることなのですよ、そんな上から目線でかんしゃなんかしないでください。

地べたで国民と一緒に汗水流して、自分の命も顧みずアフガニスタンの人たちのために生き、そして死んでいった中村医師のような人もいる。
法王の様に関係ない国に行って関係ない演説をし、その国の神たる天皇陛下に対し上から目線で感謝を述べる人もいる。

私自身宗教は持たないから法王に対して、カソリックの人たちが聞いたらびっくりするようなことが言えるのだろうけど、宗教あるなし、カソリックかどうかは関係なく、やはり変なことは変なのである、と私は思う。

でもこれはすべて私の考えですから。

ハブグレジュンタのマミー

 

 



コメント (8)