前半戦最後を飾れず ~7/20●阪神0ー1横浜~

前半戦最後の試合、阪神は福原、横浜は斉藤の先発。

今日も投手戦の模様。5回まで、福原は3安打無四球と好投。
一方の打線も斉藤隆の前に2安打1四球と抑えられる。6・7回も両投手危なげなく抑える。

8回裏、1アウトから矢野が左中間へのツーベース!この試合初めて2塁ベースを踏む。
しかし、藤本、代打片岡が倒れ無得点。
福原は8回を4安打1四球無失点で抑え、後続にバトンを渡す。

9回表、ピッチャーは球児に。いつも通り3人で締める。

9回裏、先頭の赤星がフォアボールで出塁。鳥谷が送り、アンディを敬遠して1アウト1・2塁。
金本がレフトフライを上げるが、赤星が好走をし、3塁へタッチアップ!
しかし、今岡がサードゴロに倒れ無得点。

2夜連続の延長に。

10回表、横浜は2つの四球で1アウト1・2塁とすると、代打鈴木。
ここでピッチャーはウィリアムスに。
横浜は代打の代打万永を送る。
ここは、ウィリアムスが万永・石井と連続三振に取りピンチを切り抜ける。

10回裏、ピッチャーは川村に。
桧山・矢野・藤本が3人ともレフトフライに終わる。

11回表、小池がレフト前ヒットで出塁すると金城が送って1アウト2塁。
4番佐伯が、センター前にタイムリーを打ち先制。

11回裏、マウンドにはクルーンが登場。
2アウトから、鳥谷がヒットで出塁するも、シーツが三振に倒れゲームセット。

前半戦を締めくくるに相応しい見事な投手戦も、勝利で飾る事はできなかった。

_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

4夜連続の投手戦でした。負けはしましたが、見応えのあるいい試合でした。
福原投手が今日も好投しながら勝ち星がつかなかったのは残念です。

中日が7連勝でゲーム差は5に縮まってしまいましたね。
しかし考え方によれば中日は今絶好調な時期。
逆に、タイガースは打線が湿り(いいピッチャーにばかりあたり)?絶不調。
そんな中でオールスターブレイクに入れるのですから・・・

26日(読売戦)から気分を新たに、秋に向けて頑張ってもらいたいです!


優勝するぞ!タイガース!
コメント ( 1 ) | Trackback ( 25 )
« 井川好投した... アンディ3ア... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (mammy77)
2005-07-21 01:03:45
コメントありがとうございます。

早速、リンク&トラバさせていただきました。

前半最終戦は残念でしたが、きっと○○の二文字に向けて

後半戦もイっちゃってくれることでしょう。

頑張って応援しましょうね!
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。