ho999~死ぬ準備~

↑年寄りなだけですよ^^;
2019年7月より自転車関連の投稿になりました。
instagram:@ho9999ho

千葉・大山千枚田へ

2019年07月15日 | 自転車
2019-06-18


 スタートは浜金谷から。
海岸線からは「長狭街道」を行きますが、名前とは違い狭くなく、車も少なく走りやす道です。でも気をつけましょう。
途中、佐久間湖に寄りましたが、今までの登りを全部吐き出すような下りで、佐久間湖も予想通りな所でした…

登っていくとパッと眼の前が開け、鮮やかな緑が眩しいです!
 

千枚田からは房総半島を横断し、鴨川方面へ。
県道を外れるとずうっと走り続けたくなるような田園風景の中を進みます。
が、この時は右上、アンテナまで登るとは思っていませんでした😣

道が急に悪くなったと思ったら林道に突入。
ほぼ舗装でしたが、最後1.5kmは押しました。舗装の押しは久しぶり。
無理して乗るのは無意味…
林道の下りは快適ですが、遠くの景色が眺められるのは写真の1箇所だけでした。
パラグライダーの発進所跡のようです。いい眺め。


もう一つの棚田「二子棚田」。ここは全く人がおらず、独り占め。
棚田でも趣が違いますね。
普通は鴨川側から上ってくるようで、下っていくと案内板はありません。
気をつけていたんですが、1kmほど登り返すことに…

 
房総半島サイクリングで見かけた動植物。
サドルに乗る小さな小さなカエル。オタマジャクシもいましたが、思い返せば見たのはずいぶん久しぶりでした。


鳥はこちらに気付くとかなり距離があっても逃げてしまします。
アオサギは自宅近所でも見かけますが、ここでは一度に10羽くらい見ることができました。

山鳥かと思ったらどうもキジのようです。
全国的に見るとそれはど珍しい鳥ではないようですが初めて見ました。


花はアヤメ?ショウブ?漢字は同じ?

房総半島内陸は初めて走りましたが、車も少なく、楽しい道の宝庫でした。
ただ、メインになるポイントとでもいいますか、○○峠など名前が付いているところが少なく、林道名も記載されている地図が少ないなど、コースに迷います。
いい雰囲気の廃屋、神社、お寺もあるんですけどね。

でも、横浜方面からだと、片道2時間ちょっと、電車・バス・フェリーの往復で2,000円台と気軽に行けるので、また行ってみます。

久々のフェリー輪行です。
まず腹ごしらえ。フェリーターミナルのかき揚げそば(ワカメ抜き)580円。かき揚げをレンジで温めたので期待しませんでしたが、美味しく頂きました。
スイマセンm(_ _)m

船内から撮影。


小径車の輪行は、縦置きすれば電車のロングシートでも自分の前にギリ置けます。
それほど混んでなければですが。
帰りもフェリーで、出港3分前に着きましたが、手荷物扱いの切符だったのでさすがに諦めました^^;
自転車切符でしたら、楽勝で乗せてもらえましたが、30~40分に1便出ています。


AndroidアプリRunmeterによる走行軌跡

コメント   この記事についてブログを書く
« 瀬上市民の森から鎌倉・散在... | トップ | 鎌倉・大仏切通 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事