ho999~死ぬ準備~

↑年寄りなだけですよ^^;
2019年7月より自転車関連の投稿になりました。
instagram:@ho9999ho

箱根やまなみ林道 その2 山中城址から熱海へ

2019年10月25日 | 自転車

2019-07-24
箱根やまなみ林道の続きです。
林道は国道1号線が終点?起点?ですが、途中で左に折れます。この道はGARMINに収録されていた地図で発見。いい雰囲気。


草むらのように見えますが、車が通行できる道です。それなりに手入れされているようで、道に木が生えてきていませんが、砂利の粒が大きく、踏まれていないので小径車には辛い道です。傾斜は大したことないんですが。

 

 

国道1号に出る手前の神社。7月下旬の昼頃なのにヒグラシの大合唱!8月の夕方のイメージでしたので、ちょっと驚きました。


道の行き着く先は山中城址。広々とした開放的な気持ちの良い場所でした。難攻不落かと思いきや、秀吉勢に半日で落とされてしまったそうです。

 

 

林道は国道1号、山中城址付近で終わりましたが、この先、熱海へ向かいます。山中城址の向かい側に箱根旧街道の入り口があります。地図上では登山道のような表記ですが、実際は50mも下れば舗装道が現れます。写真は同じ場所で撮ったもので、石畳の旧道の右横に舗装道があり、快適に走れます。


熱海峠手前まで林道のような道です。下り基調かと思いきやそうでもなく、箱根やまなみ林道より鬱蒼とした植林の中を抜けていきます。この道も車は少なく、峠まですれ違った車は4~5台でした。ちょっと驚いたのは前方をウリ坊が横切っていたこと!親が来たらどうしようと、ちょっと様子を見てしまいました。


熱海峠からの下りは最低な道。5kmで500mくらい下ります。12%前後の区間が頻繁に。ヘアピンカーブも多いし、滑り止め舗装で跳ねるし、ちょっと大袈裟か😅、車も急に増えるし…べーパロックを起こした車用の待避所が何箇所かあり、とにかく手が疲れました。
登りよりマシかと思いましたが、もし登ったとしたらかなりの達成感を味わえたでしょう。下りは何も残りません。-おわり-



おまけ
御殿場駅外にある「桃中軒」で出発前の腹ごしらえ。15年振りくらい。まだやってて嬉しい。
いま御殿場は「みくりや蕎麦」押しだそうで、ここにもありました。
名前のいわれに興味のある方はご自身で調べてください。
鶏肉、しいたけ、人参を甘めに煮付け、山芋を練り込んだ蕎麦に、汁も甘めのをあわせてあります。これが決まりらしいです。
こういうのあんまりなんですけど、まぁ、折角だから。
甘めの汁は具材との相性がいいと思います。美味しく頂きました。ごちそうさまでした。

 

AndroidアプリRunmeterによる走行軌跡

箱根やまなみ林道 その1へ


コメント   この記事についてブログを書く
« 箱根やまなみ林道 その1 | トップ | 三国峠ー中津川林道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事